WEB人材創生スクールコース紹介 エンジニアプログラミング編

date_range 2023/11/10
人事ブログ
石島 さやか
WEB人材創生スクールエンジニア編

目次

WEB人材創生スクールとは?

WEB人材創生スクールとは?

WEB人材創生スクールとは完全初心者から「半年」で仕事がまともに受注できるWEB人材に育成するスクールです。

営業、企画設計、コンサル、HP構築、プログラミング、デザイン、ライターの7つのコースをご用意しております。


弊社は、全くの未経験者を中心に採用し、WEBのプロフェッショナルへと成長させてきました。

その実績を元に、ご経験がない方でも社会で必要とされるWEB人材として育成していきます✨


7コースを計4回に分けてご紹介します。

今回はHP構築とプログラミングの2コースです。

【HP構築】フロントエンド・エンジニアコース

一般的なWEBサイトの1ページを構築できるようになります!

(OEM使用なし。静的にハードコーディングでHTML/CSSで構築、簡単なJsが実装できる、HTML5資格のレベル感)

フロントエンドエンジニアとしてスタートラインに立てます。

※委託者のブランドで製品を生産すること、または生産するメーカのこと

講師紹介:山本高広

2

フロントエンド・エンジニア歴12年の実績を持つコーディングの達人

細かいミスを見逃さない観察眼と、トラブル予想力を駆使し、生産性改革を現役で行っています。

制作スタイルは、仕様やデザインの疑問点を事前に解決!

弊社のマーケティング部で、後輩たちへの指導育成を行っています。

コース内容

カリキュラム

このWEBスクールでは、ウェブサイト作成の基本から学びます。

またコーディング前にHTMLとCSS、JavaScriptの基礎やGoogleなどの外部指標への対策も学びます。

最後に、仕様や要件の理解、品質チェック、不具合対応までもカバーされたカリキュラムです。

【プログラミング】WEBプログラマコース

プログラマを目指す方々が今後の学習の手引き・資産となるよう、久保自らプログラミングの実演も通じながら進行し、簡単なプログラムを組めるようになります。

講師紹介:久保一也

久保一也

株式会社ガーディアン取締役最高技術責任者

米国IBMが認めたWEBツール(OWLet)を開発した天才プログラマー。

久保が開発したOWLetを使用したサイトは53,000サイト以上に上る。

コース内容

カリキュラム

WEBプログラマコースでは、プログラマーという仕事の基本的な知識から学びます。

HTML/CSSでページを作り、JavaScriptで動かし、クライアントとサーバーの基本、サーバーサイドプログラミングやデータベースの扱い方、外部サービスとの連携、最後にサーバーの構築まで学びます。

そして、現在のIT業界でのトレンドであるAIの実戦的な活用も学べます!

この2コースでは…

全講座での学習の後、

ペーパーテスト、最終試験をクリアしていただきます。


最終試験は発注形式のため、成績に応じてキャッシュバックまで実施します!


実際に発注業務まで網羅するスクールは他にはありません。

また最終試験では、プログラマーに欠かせない、ヒアリング能力、プレゼン能力等総合的な審査で行われます。

面談も行われるので、不安なことを相談し確実にステップアップを目指せます。

※発注内容は、修了証発行時点でのランクによって違います。

WEB人材創生スクール生代募集中!


一般のお申し込みはコチラ

https://guardian.jpn.com/webhr_creationschool/general_form/


SCSCご契約者のお申し込みはコチラ

https://guardian.jpn.com/webhr_creationschool/scsc_form/



まとめ

WEB人材創生スクールのコース紹介はいかがでしたか?

初心者でも半年でまともに仕事が受注できるWEB人材になれる」ようにプロが考えたカリキュラムなので、必ず成長出来ます!!


株式会社ガーディアンではこれまで学生や他業界からの転職者等、完全初心者からWEB人材へ育成してきました。

そのノウハウが詰まった充実した講義で成長していきましょう!

人物

広報インターンG!FIT石島さやか

全7コースのうち、エンジニア系の2つのコースを担当しました。

プログラミングを1人で学ぶのはとても不安ですよね><

仕事で忙しく、縛られた時間で講義を受けるのは難しいですが、WEB人材創生スクールは時間と場所に縛られないところが魅力的だと感じました!

GUARDIAN’Sが語る