有本部長になりました!

date_range 2021/07/21
人事ブログ
滝口 かほ
1626766764

こんにちは

経営参謀室 広報室の滝口です。

今回は部長に昇進した有本に直撃取材しました。

有本は、現在、”日本全国の中小企業をウェブで勝たせる”というかなり大きい目標に向けて全国各地を出張しているため、かなり多忙です。日本全国のパートナー支援に毎日飛び回って、2週間も自宅に帰れないことも・・・。


今回、取材のアポイントをなかなかいただけなかったので
半ば強引に歩きながらのインタビューを強行いたしました。

ガーディアンにインターン生で2014/9/1に入社して6年9か月、最年少の27歳にして部長に就任となりました。 こんなに早くして部長ってすごい😆


毎日必死に自分・社内・業務・パートナー様に向き合うアーリー! パートナーのために自身ができることを最大に発揮すれば、それが最大の支援になる。「できること」をまずは突き詰める日々の姿勢から最年少にして部長になったと思います😁


『僕は青山さんを超えます!』この言葉通り、大きく成長していくアーリーから目が離せませんね。

学生時代はどう過ごしていましたか

大学2年生の時に完全歩合制の飛び込み営業をしていました。お給料は新卒がもらう初任給くらいでした。


大学では理系で研究室に入っていて、プログラム系をしていたのですが、入学した直後から違うと思って将来の仕事の選択肢には入れていなかったです。


青山とは学生向けのビジネススクールというものがあるんですが、大学3年の夏にそこで会いました。


そこで、青山を超えたい!お金を稼ぎたい!大きくなりたい!という気持ちから、ガーディアンでインターンをすることを決めました。

それまで、エントリーシートも書いたことがなく、就活もしたこともないのでガーディアン以外の会社は受けていません。


入社してから部長になるまで、どこが一番成長したと感じるか

ガーディアンに入った当初は、極みレベルの負けず嫌いでとても生意気、所作ができておらず、すぐ態度に出てしまっていました。


変わるきっかけになったのは、青山にその生意気さや、すぐ態度に出るところはマイナスになるので、今後、致命傷になるからやめたほうが良いと言われたからです。

今も本性は変わらないと思うが、指摘されたことに対してきちんと考え受け止められるようになった。相手本位になって考えるようになってから、相手とのコミュニケーションが変わりました。

自分都合を出さず、相手のためになることをしてあげるようになり、相手に感謝されることが増えました

入社したての頃、今のガーディアンと比べて変わったところはあるか

ガーディアンの根本は変わってないが、会社の規模や、取引数、売上等やってることの規模が大きくなったと感じます。

社長 青山を目標にしていると伺いましたがどこに魅力を感じていますか?

IMG_4040

目標ではなく、青山を超えたいんです。そもそも人を信者にはしていないです!

部長になった今、今後どうなっていきたいのか次の目標があればお願いします。

そもそも、部長が目標ではなく、今までの結果が部長になったんだと思います。


部長になって責任の広さが広がったが、今後は、さらに責任の広さを広げたい。


今はマーケティング部の責任を背負いつつも、何年先になるかはわかりませんが、いずれは独立しようと野望を持っているので、最後は全部の責任を持つような位置になりたいと考えています。

入りたい人に向けて一言

1626768558

ガーディアンは厳しい会社です。

型にはめた仕事が普通は多いが、自分がこれをやっていれば良いという既定の仕事がない。

ガーディアンは大小いろいろあるけど自分で考えないと仕事できない。むしろ、そう仕向けられていると思います。

それは自分で考えることに重きを置いているからなんです。そういう意味で厳しいんです。

自分で切り開きたい人は楽しいと感じると思います。


ガーディアンは日本全国の中小企業をウェブで勝たせたいというかなり大きい目標を掲げています 。

すでに、もうある程度、成長していて、やれている会社で働くのは楽だが、ガーディアンはこれから作っている会社であるから日々新しいことに挑戦し、努力し、成長し続けていくことが求められます

しかし、どの会社もやってないことをしていて、自分が生きていくビジネス的な能力は身につきやすい環境ではあります。

常に新しいことに挑戦し続けることが辛いけど、それが面白いと思う人には身につくものが多いからそういう人には合うし、成長できると思います。

そう感じられる人と僕は一緒に働きたいです。


いかがでしたか

有本は入社する前から青山を超えるという高い志を持ち、その目標に向かって誰よりもストイックに努力を重ねているのだと入社して4カ月目となる私にも感じました。

そういった意味で他の人にはない強い意志をこの取材を通して強く感じ、だからこそ最年少にして部長になれたのだと思いました。


有本はYouTuberとしても活動しているので是非ご覧ください。


競合ひしめき合う、ホームページ制作業界において、我々WEB会社はどのようにして「勝ち残るのか」そしてお客様である全国の中小企業様にWEBを通じて勝ち残って頂くように「どのように立ち回るか」を生々しい現場の目線から、出来る限り分かりやすく配信しています!

特にWEB事業で伸び悩んでいるor新規立ち上げ予定の企業様、WEB活用を真剣に考えている中小企業様に特にオススメです。


GUARDIAN’Sが語る