ガーディアンの採用試験について

date_range 2021/07/12
人事ブログ
青山まりえ
ガーディアンの採用試験!

採用試験についてご紹介!

こんにちは!
G!FITの青山まりえです!


ガーディアンに就職希望の方、採用試験について興味はございますか?


どんな問題が出るんだろう?
面接で何を聞かれるんだろう?


今回はそんな疑問にお答えするため、新入社員の滝口に採用試験の内容対策などを取材しました。
また、この記事からガーディアンが何を大切にしているかが分かるので、是非ご覧ください♪

採用試験の流れ

採用試験の流れ

ー採用試験はいつ行いましたか?
私はアルバイト先でガーディアンの社長である青山さんに声をかけていただき、入社を前提として、1ヶ月間インターンとして働くことになりました。

そのため、採用試験はインターンとして入社する直前に行いました。


ー試験の流れを教えてください。
流れとしては通常、まず人事とオンライン面接を行います。

私の入社経緯は一般的ではないため、オンライン面接は行いませんでした。

その後、会社見学をして、3対1で面接を行いました。

何の部署で働きたいか、長所や短所を踏まえて会社で貢献できる事は何か、などを聞かれました。人柄を聞くような内容が多かったと思います!
そして筆記試験を行い、最終面接を受けました。


ー2回目の面接と最終面接の違いは何ですか?
2回目の面接では人事と所属部署長と行いましたが、最終面接には人事と青山さんも参加されていました
また、2回目の面接は会社で行いましたが、最終面接では喫茶店で行いました。


ー喫茶店ですか?
はい!青山さんは大事なミーティングを行う時、会社ではなく、よく喫茶店で行います。


ーそうなんですね☕️
喫茶店の方がリラックスできて、より自分らしく面接を受けることができますよね。


ー2回の面接の内容に違いはありましたか?

最初の面接では自分が主に答えるという典型的な面接でしたが、最終面接では予想していた面接とは全く違いました


ーというと?
もうここでは、合否が決まっているという感じでした。
面接というよりは、入社後のビジョンについて具体的に話したり、私の性格を青山さんが当てて、「こういう性格だからこういう風に扱うと良い」と私の直属の上司になる方に仰っていました。
性格をズバリ当てられたときは驚きましたし、普通の面接とは全然違いましたね!笑


ー青山さんと目を合わせると全て見抜かれる、と言われていますからね笑
はい…!会って間もない時に言い当てられてすごく不思議でした。
今でも何故それが出来るのか分かりません。


ー会社見学から最終面接までどのくらいかかりましたか?
青山さんのスケジュール上のご都合もあり、1ヵ月ほどかかりました。

日本全国を飛び回っている青山さんの日程調整は大変だと感じましたが、新入社員になる私との面接に来てくださりとても嬉しかったです。

採用試験はどんな感じ?

採用試験の内容

ーマーク式と記述式はどちらでしたか?
記述式でした。


ーどんな内容でしたか?
キーボードの操作能力や、ガーディアン関連、大学受験で出るような問題、SPIのような常識問題、計算・地理など様々な問題がありました。


ー幅広く出題されるようですね。ガーディアン関連ではどのような問題が出ましたか?
経営陣の名前や、ガーディアンの商品についての問題が出ました。


ー記述問題はありましたか?
ありました。これが難しくて…。
例えば、「○○○○○というクレームが来たら、あなたならどういう対処をしますか。」など、考えさせられる問題が出ました。


ーそれは難しそうです…。全体的な難易度はどうでしたか?
私は難しく感じました…。また、量が多かったと思います。

ー解き終わりましたか?
それが…試験時間は120分なのですが、時間内には終わりませんでした。
しかし、延長しても良いと言っていただいたので、最終的には終わらせることが出来ました。

採用試験の対策

採用試験の対策

ー滝口さんは対策として何をしましたか?
ホームページを見たり、ガーディアンついて調べました。
面接の対策は、聞かれる内容を予測して、事前に文章をまとめてそれを暗記しました。
しかし、「用意した内容をそのまま言ってもそれは君の本心じゃないから本当のことを言ってね!」と青山さんが仰っていたので、面接では思ったことを答えるのが大事だと思います…!


ー覚えてきたと見抜かれてしまうのですね。
はい…。自分のことを青山さんの方が理解しているのでは、と感じました💦


ー採用試験を受けて、事前にやっておくべきだと思ったことを教えてください。
そうですね、私もやったようにホームページを読み込んでガーディアンがどんな会社なのかを知ることがとても重要です!

その上で、「絶対ガーディアンで働きたい!」と思えるかどうか、面接でも常にそこをしっかりと考えるようにと言われています。
また、プラスαとしてSPI対策や、キーボード練習、記述問題に備えて文章を書く練習などをするとより良いと思います。


青山さんからお聞きした話ですと、履歴書や必要書類で誤字・脱字がある人はほぼ落としているようです。
そのため、先程言った対策も大事ですが、まずは書類を丁寧に作成するべきです!

ガーディアンが大切にしていること

落ち込む滝口社員

ー今までの話ですと、「ガーディアンの採用試験は難しいから落ちてしまうかも」と感じる方がいらっしゃると思いますが、実際はいかがでしょうか?
私は、試験は難しく、時間も足らず、あまり解けた気がしなかったので「これは落ちた…」と思いました。
しかし、こうして今ガーディアンで働いているので、あまり気負わなくて大丈夫だと思います!
ガーディアンは人柄重視の会社で試験結果が全てではないので♪


ーそうなんですね!能力よりも人柄を見ているということでしょうか?
そうですね。
採用試験の面接では社長が面接官の一人としていましたし、人柄について多く質問を受けたので、かなり重要視していると思います!
もちろん能力があった方が良いですが、私も含め、ガーディアンには業界未経験で入社している人が多いので、能力よりも人柄を優先していると感じます!


ー取材は以上になります!ありがとうございます!

最後に

喜ぶ滝口社員

今回の取材から、ガーディアンの採用試験についてご理解いただけましたか?
ガーディアンは人柄重視の会社です。
能力よりも、やる気・向上心がある方を歓迎しています♪
私たちと一緒に働きましょう!

人物

広報インターンG!FITに所属しています!試験や面接って緊張しますよね。自分なりの緊張を抑える方法を見つけて、頑張って乗り越えましょう!

GUARDIAN’Sが語る