未経験からITエンジニアへ就職!長期インターン卒業レポート

date_range 2024/03/13
人事ブログ
廣澤 あやな
長期インターン生の老沼さん卒業時写真

老沼さんプロフィール

長期インターン生老沼さんの写真

長期インターン入社時期:2022年1月

大学:4年生

学部:社会情報学部

部活、サークル:なし

長期インターンとの出会い:友人の紹介


大学ではデザインとプログラミングで情報系を学びつつ、卒業研究ではPythonを使ってAIの研究を行いました。長期インターンとの出会いは、友人がすでにガーディアンで長期インターンをしており、インターン先を探していることを話したところ、紹介してもらいました。


友人は別部署だったため、業務で関わることはほとんどなかったです。

なぜ長期インターンを始めようと思った?

長期インターン生のパソコン画面

昔からパソコンを触るのが好きで「IT職につきたい」と思っていましたが、具体的に就きたい仕事がない状態でした。そんな時に大学の必修授業の中にWEBサイトの制作をする授業がありました。


この授業ではWEBサイトを一つ作って授業が終わってしまったので、物足りなさを感じて、実践できる場所を探し始めたことが長期インターンを始めたきっかけです。

長期インターンを始めたての時のスキルレベル

長期インターンを始めたばかりの頃は、本当に初心者でした。


教科書を見ながらなんとかWEBサイトが作れるというレベルです。しかし卒業の今となっては、何も見なくともHTML、CSSで簡単なサイトは作れるレベルになりました。HTML/CSSはできて、Javascriptは基本的なレベルまでできます。

長期インターンでは何をしていた?

長期インターン生の業務風景

・50%:カリキュラム学習

・50%:実践業務

実践業務例)

HTML/CSSを使ったパーツの修正、

顧客サイトのチェック・修正


ガーディアンの長期インターンではとにかく学びました。 業務の半分が学びの時間だったと思います。


カリキュラムでは動画や外部のサイトをみて調べたり、直接エンジニアの社員さんに教えてもらったりする機会がありました。私の勤務はほとんどリモートでしたが、社員さんとは常にZoomで繋がっている状態なので、孤独感を感じたこともなかったです。


また学びの時間といっても時給は発生していたので、学びながら働くことができる環境は他にないと思って、辞めたいと思ったことは一度もありませんでした。


実践業務ではボタンや、細かいパーツを作らせてもらいました。自分が作ったパーツが顧客のサイトで使われていた時はめちゃくちゃ嬉しかったです!顧客のサイトを対象に、実践で構築をさせてもらえるところがガーディアンの長期インターンの魅力だと思います。

印象に残っている業務は?

老沼さん仕事風景

GoogleAppScriptで、アルバイトさんの勤務表をPDF化し、Googleドライブに一気に保存するというコードを組んだことがありました。 普段の実践業務とは別で、会社全体の業務効率を上げるための業務だったので、会社の役に立っていると実感があり、今でも印象に残っています。

ガーディアンではどんな学びがあった?

一番大きかった学びは、日々勉強し続けることが大切だということです。


私は学びを吸収するスピードが早くなかったので、一回一回やったことの復習をすることの大事さも学びました。 また昔は「質問をするということは、自分だけで理解できていない証拠だな」と思っていましたが、時間の効率のためにも、数分考えてできないとわかったら質問することが大事だと考え方が変わりました。  


ガーディアンの社風については、友人から聞いていたので驚きはなかったですが、毎日18訓を唱えることで18訓が頭の中に刻まれて、考えながら仕事をする大切さを知り、実際に行動に移そうと思うきっかけになりました。

卒業後|晴れてITエンジニアとして就職!

長期インターン生の卒業後

卒業後はITエンジニアとしてIT企業に就職します。


ガーディアンで長期インターンをしていなかったら、きっとITエンジニアとして就職できていなかったと思います。


新卒入社する会社は「学習継続を大切にしている」会社なので、学習意欲がある人が多い印象です。新卒入社のエンジニアの同期の中で実践経験を積んでいる人は少なく、学校で学んでいない人もいるので、長期インターンでの経験は周りとの差別化にもなったと思っています。


就活の面接の時もインターンの話が半分くらいを占めたので、長期インターンは就活の時もかなり役立ちました。

インターンを考えている学生へ

長期インターン生とガーディアンズ

私の入社当初は消極的で挑戦するということから逃げてばかりでした。


しかしガーディアンに入ると、失敗を恐れずに挑戦させてもらえる環境と周りの支えがあったため、自分から能動的に挑戦していくことができました。さらに実践を通してたくさん学びがあって、就職先での成長にも繋がる経験ができたと思っているので、迷っている学生さんはぜひ一歩踏み出して頑張ってみてください。


私はガーディアンの環境だからこそ挑戦できたと今でも思っています。 2年間ありがとうございました。

取材者まとめ

老沼さんのインタビューはいかがでしたでしょうか。 インターン生活を通して、スキルを身につけただけではなく、自分自身も成長させ「IT職につきたい」という夢を自分の手で形にした老沼さんの姿はインターン生の鑑だと思います。


ガーディアンの長期インターンでは、スキルと経験を身につけるだけではなく、人として成長し、卒業時にはどこに行っても「即戦力となる人材」を目指して、学生を育てる制度を用意しています。


ぜひ「働きながらも成長したい!」という思いのある学生は長期インターンの募集要項をチェックしてみてください。

人物

広報担当 廣澤 あやな

みほちゃんが入社した2年前と言えば、私もまだインターン生で、お互いピヨピヨでしたね。みほちゃんがインターンを通して、人としても、仕事人としても成長している姿をみて、自分ももっと成長していきたいと思った取材時間でした。


みほちゃんありがとう!新たな環境での活躍も楽しみにしています。

GUARDIAN’Sが語る