ガーディアン流、女性活躍支援の全貌を徹底解析!

date_range 2020/09/02
G!FITブログ
廣澤 あやな
女性活躍支援

こんにちは!広報インターン生の廣澤です♪

みなさん、企業の女性活躍支援と聞いて何を思い浮かべますか?

企業が設けている女性活躍支援というのはよく見かけますが、

制度だけがあっても女性社員が本当にその制度をためらいなく利用できているのでしょうか?


近年では「マタニティハラスメント(マタハラ)」が話題になり、問題視されているように、

職場での女性活躍については未だ多く課題が残されています。

ちなみに「マタニティハラスメント(マタハラ)」とは?

「マタニティハラスメント(マタハラ)」とは、働く女性が妊娠・出産を理由とした解雇・雇止めをされることや、

妊娠・出産にあたって職場で受ける精神的・肉体的なハラスメントで、

働く女性を悩ませる「セクハラ」「パワハラ」に並ぶ3大ハラスメントの1つです。

参考:【連合非正規労働センター】|第3回マタニティハラスメント(マタハラ)に関する意識調査 ー働く女性5割を超える、非正規雇用の課題にスポットを当ててー



そこで今回はガーディアン流の女性活躍支援を通して、女性の働きやすい職場の実現について展開していきたいと思います!


ガーディアン流!真に女性が活躍できる職場とは?

女性活躍支援制度

ガーディアンにも他社と同様、女性活躍支援制度があります。

ここではガーディアンの創業間もない頃に入社され、

現在は4人の執行役員の中で唯一女性として活躍中の河原田さんに聞いてみました!



廣澤:

ガーディアンには女性活躍支援があるとお聞きしましたが具体的にはどのような支援制度なのでしょうか?

河原田さん

河原田:

ガーディアンには主に2つの支援制度があります!


まず1つ目は「生理休暇

女性に限り月に1日、生理で体調が良くない日には休暇が与えられます。

この生理休暇はもちろん有給です。 出勤時には万全の体調で臨んでもらいたいので!


2つ目は「シングルマザー支援

シングルマザー手当として30,000円/月の他に、

お子さん一人につき扶養家族手当5,000円/月が支給されます!


廣澤:

ガーディアンには女性の状況に寄り添った支援があるのですね!

ガーディアンに長年勤めている河原田さんですが、「これなら女性も働きやすい環境だ」と感じた点はありますか?

女性の居心地度UP!ガーディアン社風って?

ガーディアンの社風

河原田:

女性特有の生理休暇などの規定として存在するものの他に、

とても重要な要素として創業以来、女性に対して非常に優しく紳士的な会社だなと日々感じている社風です。


社長の青山さんが「女子(おなご)に逆らったらアカン」というお考えなので

・数の少ないお菓子は女子優先

・重いものを運ぶのは男性スタッフに、を徹底

・身だしなみをきちんとしていると褒めてもらえる!

・セクハラ皆無

などなど、とにかく徹底的に優しくて居心地がいいのです。

なのでガーディアンは常に女性が強く元気です(笑)


廣澤:

そうですね!女性の私では日頃気づかない点でも、

さりげなく女性優先になっていることが振り返ってみれば多くあります・・・!


そんな女性の活躍支援が進んでいるガーディアンですが、

河原田さんが「ガーディアンがこうなればもっと女性の活躍が進むのに」と考える部分はありますか?

そんなガーディアンにはこんな課題も・・・

女性活躍支援の課題

河原田:

子育てスタッフの働きやすさ改善です。

ガーディアンでも、何人か子育て中のメンバーがいますが

特にお母さんスタッフやひとり親家庭は、

女性に限らず男性でもいくら時短勤務や周囲の理解・配慮があっても本当に大変です。


将来的には、子育て中でも(費用も含めて)安心して託児でき、

責任ある仕事に思いっきりチャレンジできるような制度や仕組み、環境を整備したいです。


廣澤:

仕事と育児、バランスの均衡を保つのはとても難しそうですね・・・。

ガーディアンの女性活躍支援は進んでいる反面、さらに女性の活躍しやすい環境づくりが今もなお、考えられているのです!


そんな成長の止まらないガーディアンに今月8月に新しく入社された女性社員さんがお二方います!


新入社員の新鮮な視点からみる、ガーディアンでの女性活躍とは?

女性新入社員のお二人


今回、女性新入社員さんとしてご協力いただくのは、8月3日に入社された岡部 ちよさんと濱道 れなさんです!

岡部さんは経理、濱道さんは人事・総務として勤務されています。


おふたりには、ガーディアンでの女性活躍についてお聞きしました!

はじめに、女性に対する社内の雰囲気をどう感じ取られましたか?


岡部:

ガーディアン社内は明らかに女性が少ないということはなく、

女性を大切に、若い社員さん達を大切にされている印象を受けました!


廣澤:

そうですね!岡部さんの印象通りガーディアンの男女比率は

アルバイト・インターン生含め、男性39名、女性25名なので女性が4割近く在籍しています!


また、ガーディアンには20代、30代を中心に活躍するメンバーが多いので

平均年齢は28.5歳と若さに溢れています!

(詳しくはガーディアン採用ページのおもしろデータをチェックしてみてください!)


ここで気になるガーディアンの労働環境ですがお二人は正直どのような印象を受けましたか?


ガーディアンで働いてみて正直なところ・・・

正直なところ

岡部:

ガーディアンの労働環境について、出勤の遅出や早退の話をはじめから教えていただいたり、

リモートワークと会社出勤を両立されている社員さんもいらっしゃったり、

入社したてから、自分の状況に沿った働き方が確立している環境があって安心しました。


廣澤:

状況に沿ったフレキシブルな労働環境があることは

女性としての働きやすさを実現するためにも大切ですよね!

濱道さんはどうですか?


濱道:

生理休暇などは時には人に言いづらいことがありますよね。

そこでガーディアンでは欠勤する理由を番号で伝えるようになっています!

そのおかげで言いづらさも軽減!

他に残業では、ルールとして18時に日報があるので、

口頭だけではないのが重要だなという印象を受けました!


廣澤:

欠勤の連絡が番号なら誤解も生まれず、女性がためらいなく女性活躍支援制度を利用できることに繋がっていますし、

また日報があれば自分が残業をするという認識を他の社員さんにも伝えることができますよね!


ここで残業については河原田さんに詳しくお伺いしました!

ガーディアンの残業システムについて根掘り葉掘り!

残業システム

河原田:

残業について自分のその日の予定業務が終えられない場合には、

それをチームとして検討するため、早めにチームリーダーに状況を伝え、

残業が必要かどうか個人ではなく、チームで考えます!


全ての業務は1人で完結するものではありません!

全てが組織としての成果に繋がるものであり、チームプレイで為さなければならない!これは超大事!

3人とも覚えておいてね^^


廣澤:

はい!ガーディアンで働くということはチーム単位で働くということに繋がるのですね!

1人で抱え込むことがないということは、継続して働き続けるには特に大事なことであると私も実感しています。


最後に河原田さんはどのような面において、女性にガーディアン入社をお勧めしたいですか?

これからガーディアン入社をお考えの方へ

ガーディアン入社

河原田:

女性に限らずですが 今現在の働きやすさや待遇だけでなく、

各人の成長を見据えて 常にチャレンジの機会を与え続けてくれるので

自分の成長に責任を持ち、正しい努力を継続できる人は 本当に驚くほど成長しますし、

それに伴ってお給料もどんどんアップしていきます。


3組に1組が離婚する時代、

結婚や出産を経ても自立できる力を持っていなければ 自分も家族も守れません。

ガーディアンでは、特に地方出身の若い女性たちにその力を身に付けてもらい 日本中を元気にしたい、と考えています!

ここでガーディアン流女性活躍支援をまとめてみました!

まとめ

ここまで長らくお付き合いいただいた読者の皆様、

ガーディアン流女性活躍支援を少しでもご理解いただけたでしょうか?


ここでもう一度まとめますと、

・生理休暇(特別有給休暇)

・シングルマザー支援(シングルマザー手当30,000円/月、お子さん一人につき扶養家族手当5,000円/月)

・女性に徹底的に優しく、居心地が良くなる社風

・女性社員も多く、平均年齢も若い

・柔軟な働き方(リモートワークと会社出勤の両立)

・欠勤連絡は番号で、女性としてためらいなく休暇を取れる

・残業は個人の課題ではなく、チームの課題


以上がガーディアンの女性活躍支援となります!



ガーディアンでは『女性』というコンセプトをもとに、

未経験者が(未来の)WEBマーケッターになれる『OWLetエバンジェリスト』、

女子大生広報インターン『G!FIT』などなど女性が活躍できる場所が充実している企業です。

それぞれの職務について詳しくは以下のリンクからご覧ください!


OWLetエバンジェリスト


女子大生広報インターン制度





廣澤あやな

GUARDIAN’Sが語る