ガーディアンズのモチベーションの秘訣?ガーディアン大賞とは

date_range 2021/01/29
G!FITブログ
廣澤 あやな
ガーディアン大賞

こんにちはガーディアン広報インターン生G!FITの廣澤です♪

皆様の日常の中で、日々頑張っていることに対して何か労い(ねぎらい)はありますか。

自分で自分にご褒美をあげたり、美味しいものを食べたり、自分で自分を労うことはあっても、なかなか他人に評価してもらう機会というのは少ないですよね。


そんな中でお仕事をしていると、モチベーションが下がってしまうことはよくあることなのではないでしょうか。


年始初日に弊社ガーディアンでは「ガーディアン大賞」が発表されました!

ガーディアンでは毎月、特に頑張ったガーディアンメンバーに感謝を伝えるイベントがあります。



そこで今回はその「ガーディアン大賞」についてご紹介していきたいと思います。

そもそもガーディアン大賞とは?

そもそもガーディアン大賞とは

ガーディアン大賞とは勤怠を基本とし、努力によって著しい成長を見せてくれたメンバー、特に組織に貢献してくれたメンバーに、感謝を込めて表彰しています。


つまり、お給料の査定とは別軸での会社としての評価と感謝です。

受賞者を決めるのは、弊社ガーディアンの社長である青山と部長職以上のメンバーの推薦によって決定しています。


さらにガーディアンでは、入社まもなくても社員だけではなく、インターン生、アルバイト表彰の対象としています。


一般的に、賞与やインセンティブは社員のみが対象ですが、アルバイトやインターン生も表彰の対象というのは珍しい制度ではないでしょうか。 2020年、最初のガーディアン大賞では早速アルバイト・インターン生の受賞がありました!


そこで、ここからはアルバイトの受賞を先陣として、ガーディアン大賞の受賞種類についてご紹介していきたいと思います。

ガーディアン大賞、どれだけ種類があるの?!

松村晶

アルバイトリーダー賞」、松村 晶!

アルバイトリーダーとして、全体を見れていたことを評価されました。

また、他のアルバイトへのフォローやレクチャーにも積極的に取り組んできれ、制作の改善にも、意見・要望・相談を行ってくれました。


余暇には、制作改善に取り組むため、必要な知識の学習を行っています。


余暇の有効活用においては「余暇の過ごし方で人生が決まる」という青山の教えの実行に繋がっています!

この教えを遂行している姿も表彰に繋がったのですね。

「成長したね!賞」

吉金まゆこ

さて2つ目は「成長したね!賞」 受賞者はインターン生の吉金まゆことアルバイトの磯貝宜史です!

インターン生の吉金は会社紹介資料のプロジェクトで辛くても、諦めず最後までリーダーとして責任を持って取り組んでくれました!

またアルバイトの磯貝は自己成長のための余暇に学習を行い、品質工数ともに他のメンバーより高いことが評価されました!

また他のメンバーへ効率の良い方法の共有などにも取り組んでおり、全体としての生産性の向上にも貢献しています。


諦めない姿勢と、強い仲間意識が伝わってくる受賞です!

この受賞はガーディアンの18訓にもあるように「成果を上げるための心得」と「仲間への思い」が体現された結果なのではないでしょうか。


ガーディアンの18訓とは毎朝の朝礼時に【日常業務の18訓】として全員で唱和しているものです!

3つ目は「規律賞」!

紀井斎

受賞者は執行役員 / 経営参謀室 参謀長の紀井斎とマーケティング部の地方進撃追撃隊の岡越遼です!


岡越遼

規律賞は、毎朝自主的に掃除をしてくれることへの感謝の気持ちとして贈られました!

これも、18訓の中の「挨拶をしろ!返事をしろ!掃除をしろ!」から体現されたものです。

4つ目は「ガーディアンマインド賞」です!

山口ゆりか

受賞者は東京プロダクト部 フロントエンド・エンジニアの山口ゆりか、京都プロダクト部の成田まさ、ワーキングコーチ コーチ班の仙田みなみです!

山口は「利他の心賞」という周りのことを考え、アルバイトへの献身的な対応はもちろん、部内メンバーへのフォロー姿勢を日々実行しているため、贈られた賞です。

成田まさ

成田は献身あるサポートも厚いだけではなく、他の業務においても安定ある遂行力を発揮し、余暇の時間を資格取得のための学習や、コーディングの学習など新しい業務を覚えようとするチャレンジー精神に富んでいるため、「縁の下の力持ち賞」」が贈られました。

仙田みなみ

仙田はワーキングコーチとしての活躍や、コーチ班としての成長を期待しているため「献身賞」が贈られました!


さて4つ目は社長である青山から直々に贈られる賞の紹介です!

社長である青山から直々に贈られることも!!!

吉崎まき

同部署の先輩たちの苦悩や苦心を毎日見せられ続け、同期入社たちの必死の頑張りを見てきて、本腰を入れた吉崎にこれからの急成長を予見した青山から「お目覚め賞」が贈られました!


山口竜生

山口には新人メンバーに対する成長指導、面倒見の良さがあり、日々の努力・規律・継続・吸収・意欲いずれも部下の模範になっていたので「スーパーサイヤ賞」が贈られました。

本居裕英

本居には「ミッドナイトフィーバー賞」が贈られました。いつも遅くまで頑張っていたことに感謝として贈られました。

しかしこれが続かないことにも取り組まないといけないですね♪

山本高広

また2020年、年間大賞として山本高広に10万円相当の帝国ホテル宿泊権が贈られました!

1年間の感謝を込めて贈られる年間大賞は1番の盛り上がりをみせた賞でした!


最後はガーディアンメンバーそれぞれの個性が活かされた賞をご紹介したいと思います。

それぞれの個性が活かされたで賞

受賞者はマーケティング部 統括参謀 WEBコンサルタントの知念裕也と、執行役員 管理執行部 部長の河原田ゆきえです。

知念裕也

知念は参謀にも抜擢され、知念ならではのフットワークとクールヘッド、智慧でマーケティング部のリーダー陣の中で若くも光るところを評価され、「クールヘッド賞」が贈られました。

河原田ゆきえ

また河原田は業務引き継ぎが多く、秘書代理・人事・経理の確立に邁進され、抱えている業務量を感じさせない社内全体へのアンテナに加え、

模範となる行動に「全方位アンテナビンビン賞」が贈られました。


弊社ガーディアンの経営原則にもある「ウォームハート・クールヘッド」が実現されていることが評価されたのですね。

また、多忙を極めながらも、会社全体を見渡し、的確なフォローを出せる河原田にはガーディアンメンバーの尊敬の眼差しでいっぱいです!


-------------------------------------------------------------

いかがだったでしょうか?

インターン生・アルバイト・社員の垣根なく、受賞機会のある「ガーディアン大賞」!


自分の行っている日々の業務は誰かが見守ってくれていることを強く実感できるイベントだと思います!


日々の業務に一生懸命だと気づかないことも、周りのガーディアンメンバーはひしひしと感じてくれている。

そんな思いを胸に今日の頑張りが明日に繋がるよう、邁進できるのが弊社ガーディアンです。

GUARDIAN’Sが語る