ガーディアン社員、知念の成長【カバン持ちシリーズ】

date_range 2021/05/07
カバン持ち
青山まりえ
カバン持ちやってみた


カバン持ちシリーズ第1弾!

こんにちは!
G!FITの青山まりえです!
ガーディアンでは現在、「カバン持ち」が流行っています!
カバン持ちとは、社長のカバンを持ち、社長の下で様々なことを学ぶ、というものです。
そんな貴重な体験をした1人目の社員、知念に取材し、社長から学んだことを教えてもらいました!

カバン持ちとは

慌てる知念社員

Q.カバン持ちはどのようにして始まりましたか?
社長の青山さんから突然の指名が入り、14日間カバン持ちをしました。

突然の指名の理由は、後に知ることになるのですが、コロナ禍の長期化において会社の成長速度が急速に早まっているため、個人個人が置いてけぼりにならないようにするために、意識改革とスキルアップが急務となり、社長自らが乗り出し、社員一人一人を短期間で徹底的に指導する目的で始まりました。

カバン持ちのスケジュール

Q.カバン持ちは具体的に何をしますか?

カバン持ちの一日流れを説明しますね。
まず朝に青山さんとミーティングをし、前日のミーティングで出た宿題とそのフィードバックをします。
お昼には、アポイントに行きます。
これはそれぞれで行くこともあれば、一緒に行くこともあります。
移動時間はチャンスでして、仕事で分からないことなどを青山さんにひたすら質問します


夕方は普段の自分の業務を行い、夜は青山さんと一緒に飲みに行くこともあります。
ホテルに帰った後は、一日で学んだことをまとめたり、やりきれなかった仕事があればそれを行います。


大体はこのような流れでした!
普段の業務に関してですが、カバン持ちは出張してる時と同じような状況なので、特に支障は出ませんでした!
但し、これまで以上に時間を強烈に意識することになりました。



Q.実際に青山さんのカバンを持ちましたか?
カバン持ちという名前ですので、もちろん持とうしましたが、結局道案内をして頂く始末になりました…。

成長

成長したこと

Q.青山さんのスケジュールはとてもハードだと思いますがいかがでしたか?

青山さんは淡々とこなしていたのでそうでもないように見えたのですが、自分がこなそうとすると、とてもハードに感じました。

例えばある日、


9時:沖縄でそれぞれのアポイントに行く
10時:アポイント終了
11時半:飛行機に乗る→福岡へ
福岡でお昼→熊本へ


という日がありました。

この時のお昼にラーメンを食べたのですが、8分間で食べないと次の予定に間に合わないという状況で、僕は急いで3分間で食べ終わったのです。
それに対して、青山さんはゆっくりと味わっていて、8分間かけて食べ終わりました。
この出来事で、自分の時間を把握していれば焦らず淡々とこなせることを知りました
これは全ての業務に言えることだと思うので、意識していきます!


※ハードスケジュールをこなす青山の月間移動距離はこちらからご覧いただけます。

社長、青山の月間移動距離

Q.カバン持ちの期間で何が一番大変でしたか?
起きている時は常になにか考えるようにすることが大変だと思いました。
これは、カバン持ち中に間接的に青山さんから学んだことです。
脳も筋トレと同じで、使わないと衰えてしまうので常に考えるようにしています。



Q.カバン持ちを経てどう成長しましたか?
相手の立場に立つ、人のことを見る」という意味を理解し、仕事を他の人に任せようと思うようになりました。
僕は、いろんな業務を捌くのが苦手で、一つの業務に深く関わる方が得意という特徴があります。
それと同じく他人にも特徴があるので、それを理解して業務を任せなければ上手く回らないのだと知りました。
今まで僕の所属しているマーケティング部は個人プレイのような部署でしたが、青山さんのテコ入れのおかげで今、チームになりつつあります。まだまだですが、未来は明るい感じています!

社長との距離が近い会社

社長と知念社員のツーショット

Q.社長にマンツーマンで教えてもらえる会社というのは珍しいと思いますが、いかがでしょうか?
そうですね。こんな機会は2度とないと思います!
カバン持ちでは、超一流の方の横でずっと行動を共にし、様々なことを学びました。
僕は社長が自ら若手社員に教えてくれるという環境を良いと思い、入社しました。
大企業で入社数年の先輩から学ぶより、ガーディアンで超一流の社長から学んだ方が間違いなく成長が速いと思います。
しかし、学んだことは実践していかないと意味がないので、日々失敗を繰り返し、反復して身につけていきます!

おまけ:社長について思うこと

社長についてどう思う?

Q.青山さんについてどう思いますか?
カバン持ちを経て青山さんがどれくらいやばい人なのかを知りました。
全ての積み重ねと継続の塊の人だと思います!
遠くから見てるよりも、横にいればいるほどやばい!!すごい!!と感じます。

インタビュー後記

社長と知念社員の写真

取材は以上になります!
カバン持ちは、社長から1対1で学べる機会だと分かりました。
ガーディアンでは社長自らインターン生にまで教えてくれるので、成長速度が段違いで速くなるのは言うまでもありません。
成長意欲の高い方は是非ガーディアンで共に働きましょう!

人物

広報インターンG!FITに所属しています!カバン持ち記事はこれからシリーズ化していきますので是非ご覧ください♪

GUARDIAN’Sが語る