Facebook

必殺10|新しい分野を学ぶときの勉強法とは

date_range 2024/05/15
必殺!仕事(ビジネス)塾
鈴木 健太
新しい分野を学ぶときの勉強法

SCSC事業部 鈴木健太さん:

新しい分野を学ぶ時の青山さんの勉強法を教えていただきたいです。


青山Answer:

新しい分野を学ぶ時は正しい努力の継続です。

「努力は嘘をつかない」とありますよね。しかしそれは嘘です。努力はめっちゃ嘘をつきます。努力は大概報われません。これは覚えておいて! しかし「正しい努力」を継続していれば必ず報われるようになっていきます。


正しい努力が何かを見極められない人は多い。そして継続というのを甘く考えている人があまりにも多すぎます。新しい分野を学ぶ時はうまくやっている人の真似をすれば良いのです。自分に考える能力がないと思うのなら、とにかく真似をすれば良いのです。


そして、確実にその人以上の努力を新しい分野でするんです。

そうでない限り縮まることはないです。


それをやっているうちにプラスアルファーより正しい努力を見つけられる可能性が広がってきます。


そして真似てはいけない人というのもいます。

例えば天才と言われる人は真似ても仕方がないのです。


そういうことも知らなければいけないです。 正しい努力を見極めること、見極めた努力は継続すること。 そして継続ができないというのは、(継続ができるというのは一つの能力ですが)新しい分野を学ぶことに対する「意志」がそこまで持てなかったということです。


結局自分との戦いです。

できない理由を人間は天才的に言えて、自分を納得させてしまうんです。僕からしたら良い、悪いではなく、「そこまでだったんだね」ということです。継続ということは「絶対自分ができる」ということをなんでも良いので、継続してみたら良いです。


1年、3年、5年、10年と続けると継続力が身につきます。自分の時間、体、モチベーション、コンディション、全部調整して継続に自然と向くようになります。そうしたら強いよね!


結局スポーツ選手もそうですが、練習したもの勝ちです。ビジネスの世界では、真面目に継続する人が勝つ、約束を守る人が勝つ、環境を活かした人が勝つのです。

Contact お気軽にお問い合わせください