2022.11.26

《 奮闘‼️ド素人営業部隊 》

マネジメント人材育成仕事ノウハウ株式会社ガーディアン

最後のビジネスモデルについて語る青山社長

《 奮闘‼️ド素人営業部隊 》
(#僕のビジネス記 2022.11.26)


揃いも揃いしド素人営業マンたち😅💦


学生が主力を務める
マーケティング部地方突撃隊‼️


本格始動の初月にあたる今月は、
20件の成果で着地しそうだ😁✌️


この揃いも揃いしド素人集団に
ゼロから僕流の営業イロハを教え込み、
ビジネスモデルを徹底的に理解させ、
提供するサービスの本質を叩き込み、
相手本位の重要性を知らしめ、
ひたすら鍛練に鍛錬をさせている‼️


まだ始ったところなので
全メンバーの1割程度しか
実戦デビューしていないが、
始動初月にして
この20件の成果は上出来😁✌️


この突撃隊には掟がある‼️
❌ゴリゴリの営業は絶対厳禁🙅‍♂️🙅‍♀️
❌ってか、営業の素振りもダメ🙅‍♂️🙅‍♀️
つまり、
営業をしてはならない営業組織なのだよ😅💦
だって、
僕の敷いたフレームワークを
ちゃんとやってれば、
向こうから仕事を頼んでくるから😁✌️


そうゆうビジネスモデルを
事前に周到なまでに仕組み化してあるし、
相手本位に徹すれば徹するほど、
顧客が生まれてしまう仕掛けを
ちゃ〜んとしてあるのだよ‼️😁✨


この新規事業の戦術には、
都市(市場)別に
5つのステップが用意されている‼️
////////////////////////////////////////////////////////////////////
❶初撃は、突撃の突破戦で楔を打ち込む
❷第二撃は、楔を目掛けて中距離戦で攻める
❸第三撃は、打撃戦で絨毯爆撃を展開する
そして、
❹第四撃は、必殺の包囲戦からの殲滅戦を敢行
❺第五撃は、掃討戦でペンペン草も残さない
////////////////////////////////////////////////////////////////////
突撃隊のメンバーには、
まだ初撃の❶突破戦しか
戦術を開示してないし、教えてもいない😉✨


❶【突破戦】
ターゲット都市(市場)に対して
とにかく突撃を実践して、
突破戦で"楔"打ち込むことが
この戦術を
無双の大戦術へと進化させる為の絶対条件‼️
ここに血の気の多い熱き人材を充てている😊✨


(2022年11月現在、今はまだこの段階)


❷【中距離戦】
次は、"楔"を目掛けて、
粛々と中距離戦の砲撃を繰り返す‼️
射程距離と砲撃精度とタイミングが大事‼️
ここは着実にコツコツできる人材が望ましい😊✨


❸【打撃戦】
着実なる中距離戦を展開することによって
ある一定の地帯に敵が密集することになる。
そのターゲット地帯を確定させた上で
最大火力で大攻撃の絨毯爆撃を展開する‼️
ここに効率よく最大戦力を注ぎ込める😁✌️


❹【包囲戦⇒殲滅戦】
先の打撃戦を繰り広げることで
敵陣営は崩壊し、
寝返りや投降が多発して
敵戦力の効率利用が可能となる‼️
これにより敵の位置を正確に捕捉した上で
幾重にも重なる包囲戦を敷いて
一気に殲滅戦を発動できるようになる‼️
ここの兵力は指揮官だけで十分。
なぜなら"昨日の敵は今日の友"って訳😁✌️


❺【掃討戦】
戦後の安定自治を視野に入れて
丁寧かつ計画的に掃討戦を展開してゆく‼️
ここには規律をキチンと守れる人材を充てる‼️


////////////////////////


この5つの戦術を練り上げ
必ず成功させるために
afterコロナのビジネス社会を見据え
僕は約3年間を費やした‼️🌀🌀🌀


この3年間は、
"索敵"と"偵察"を行い続け、
日本全国を42エリアに分割して、
完膚なきまでの"攻略法"を編み出した💡✨


営業ド素人集団でも確実に攻略できる方法だ‼️


そして、
ド素人集団では
攻略の障害となり得る対象の戦力も
内部潜入して十二分に把握・分析できた‼️


第一次戦術の突撃による突破戦の
初月で20件の成果は
僕が編み出した大戦術の正確性を
ド素人部隊が見事に証明してくれた‼️😊😊✨


既存のリソースを使わずに
まったくの"無"から生み出した新規事業部隊‼️
この新規事業こそが、
3年後に社長を引退する僕の最高傑作であり、
最後のビジネスモデルとなるのだよ‼️


ド素人部隊の奮闘に負けてられない‼️
僕自身も
7年ぶりに戦線に降り立って戦うのだよ😁✌️

青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。