2022.10.26

《 元気の秘訣 》

独り言

元気の秘訣

(#僕の独り言 2022.10.25)


まもなく53歳となる僕‼️


社会人になって、未だ病欠なしの僕‼️
っていうか、
中学生から一度も病欠がない僕‼️


僕が弱ってる姿を見たことがある人は
ほとんどいない‼️


よく問われることだ…
明日は分からんけど、今日まで、
//////////////////////////////////////
何でそんなに元気なの⁉️
//////////////////////////////////////


病は気から‼️
心が元気でないと、身体も病んでしまう‼️


すぐに無理と言う人は、
頑張らない人なので、
頑張りたくても頑張れない自分に遭遇して、
自分を諦めてしまう。
だから、
すぐに自分から心を病んでしまう⤵️


上手くいかないことに
すぐに腹を立てて自暴自棄になって、
すべてを諦めてしまう人は、
他責の念という
"怨念"に囚われた闇人(やみびと)で
一生浮かび上がることはない⤵️


ひたすら頑張ろうとだけする人は、
そのうち壊れてしまう💣💥
『頑張る』=『頑(かたく)な』を
張るんじゃなくて、
『気張る』の気持ちの方が良いのだよ😁✌️


元気において、
一番イケないのは、
・自分に嘘をついて生きること‼️
・自分を騙して生きること‼️
自分で自分を信じられない様に仕向けて、
自分が元気でいられるはずないよね😓💧


セルフコントロール‼️
自分で自分を制御できない人は
元気を長続きさせられない‼️
例えば、
酒に流されるなんて、ダラしない‼️
酒に潰されるなんて、情け無い‼️
酒に自分を無くされるなんて、論外‼️


あと、
ネガティヴは、絶対に健康に良くない❌
ネガティヴ思考をゼロにすれば、
自ら元気不能に陥ることはないのだよ‼️


////////////////////////////////////////
汝を知れ‼️
己の分を弁えることだ‼️
////////////////////////////////////////


いつ何時、何事においても、
己の身体のリミットを押し測って、
明日に備えることだ‼️
己の心のリミットを押し計って、
明日に備えることだ‼️


例えば、
身体のリミットでは、
休日に遊びが過ぎると、
翌日の仕事に身体影響を与えてしまう‼️
2日間遊びまくったら、
仕事の12時間前には、
帰宅して備えておくべきだ‼️

1日遊びまくったら、
仕事の8時間前には、
帰宅して備えておくべきだ‼️


心のリミットでは、
5日間頑張ったら、
5時間のリフレッシュタイムを
自ら設けておくことだ‼️
そのリフレッシュタイムは、
5日前から楽しみにして、
計画できるものでなければならない❣️


今日のうちに、
明日の楽しみを作れ❣️
1週間後の楽しみを作れ❣️
1ヶ月後の楽しみを作れ❣️
半年後の楽しみを作れ❣️
1年後の楽しみを作れ❣️


こんなふうに、
自らを常にポジティブZONEに入れておく
工夫を自分自身で成すのだよ😉✌️


////////////////////////////////////////////////////////////
今日の食は、5年後の自分の身体をつくる‼️
今日の行いは、5年後のなりたい自分をつくる‼️
////////////////////////////////////////////////////////////
これらの言葉を真に受けられるか否かは、
"元気"の大事さを
知ってるか知ってないかの差‼️


簡単に言うと、
僕の元気の秘訣なんて、
こうゆうことなのだよ😁✌️


そして、
元気の秘訣を医学的に言うと、
何といっても『免疫力』だ‼️
コロナも寄せ付けない
免疫力を自らの身体に宿らせるのだ‼️
1. よく歩く(7,000〜12,000歩)
2. 太陽の光を浴びる(20〜30分)
3. 決まった時間帯に寝床につく(26時〜27時)
4. 決まった時間に起きる(6時30分)
5. お風呂は湯船に浸かる(26分)
6. 納豆、R-1、ヨーグルトを摂取
7. 爪先までハンドクリーム塗り塗り(5回/日)
8. 一日の終わりに"ほっこりタイム"(10分)
9. 一日の始まりにストレッチ(5分)
10. 体温を計測(起床5分後)
11. 適度な喫煙(1〜1.5箱)
12. 意図的なストレス発散
13. マメな手洗い、うがい、顔洗い、皮膚洗い


今日も、
僕の大事な人たちが元気でありますように🙏


青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。