2017.01.05

サロン集客が上手くいく方法

仕事ノウハウ技術話

集客

【 OWLet Salon サービス 】
サロンに特化したトータルWEBサービス。
2017年1月サービスイン!!を展開するにあたり、
今まで勉強してきたことをリアル&IT兵法にまとめてみました。

1.コンセプトづくり
①ターゲットを明確にする
 できるだけ詳しく絞りましょう!
②USPを何にする!?
  USP×お客様共感がポイント
③販促ツールは何を使う?
  「 リアル×ネット 」
④お客様にどう行動して欲しいかを明確に!

2.USP
空間×メニュー×サービス×スタッフ
このうち2~3を掛け合わせましょう!

3.来店経路と順路を定めよ
① 看板
② チラシ
③ ブログ(サイト外部)→新規重視
④ ホームページ
⑤ 名刺
⑥ カウンセリングシート
⑦ 来店カード
⑧ ブログ(サイト内部)→再訪重視
⑨ SNS
⑩ Thanks Mail

4.看板
カッコイイ < 分かりやすい
① 注目
② 興味
③ 誘導

5.チラシ
商圏内のお客様に直接アプローチできる即効性のある販促ツール
販促費を抑えることができる

6.クーポン
・一律メニュー○○%オフは稚拙!
・メニュー名をひと工夫しましょう
・有効期限を必ず設けましょう

7.アナログ媒体とネット媒体を融合
アナログ媒体→検索【エリア 店名】
ネット媒体→検索【エリア 業種】
ネット媒体→検索【エリア 業種 施術名】 
ネット媒体→【エリア 業種 悩み】

8.ブログ
・記事数
・人柄を伝える
・サロンの専門性を発信する

9.サロンにホームページが必要な理由
①お客様からの信頼を得るため
②すべてのツールのプラットフォーム
③GOAL(予約等)機能を有している
④顧客管理データベースを持てる
⑤SNSと連動投稿、連動管理できる

10.名刺
自己満足的な名刺ではなく、販促ツールの一つとすべし

11.カウンセリングシート
来店動機の確認を怠るな

12.メンバーズカード
ご新規用カード 3ステップ
シルバーカード 3回来店
ゴールドカード 10回来店
VIPカード

13.マメなフォロー/時間の共有
DM
ニュースレター
SNS
賞美期限の共有

14.Thanks Mail 
・3日後に送ろう
・パーソナルな情報を入れる
・感謝のみ伝える

15.記念日Mail 
【バースデーメール】 
誕生日前後3日リッチメニュー
【初来店記念メール】
メモリアル前後3日クーポン


サロンの場合、特に集客戦術が重要です!!
そして、ホームページにおいては、検索エンジン対策を決して怠ってはいけないということです!

青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。