【営業資料になる!?】ホームページが果たす役割とは!

date_range 2023/11/15
GUARDIAN Marketing BLOG
営業ホームページ

こんにちは!

株式会社ガーディアン 久保田しのです!


先日、ホームページは「採用にも生きる」ということをお伝えしましたが、

まだまだホームページの可能性は無限大です!


今日は、「営業資料」としてのホームページについてお伝えします!

ホームページが営業資料として機能する!?

突然ですが、

皆さんの会社では、営業の際にパンフレットなどの資料を使っていませんか?


でも、パンフレットの、

・持ち運びが大変

・すぐに情報の更新・変更ができない

・載せられる情報に限りがある

という点に悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


でも、ホームページが営業資料になれば、

持ち運び不要、すぐに情報を変更できる、情報をたくさん掲載することができるんです!

しかも、動画などの、紙では見せられないコンテンツをお見せすることもできちゃいますよね?


でも、

どうやったらホームページが営業資料として機能するのか?

というのが気になりますよね?


ホームページを営業資料として活用できるようにするためには、

ただの情報の羅列をするのではなく、

・商品やサービスの強み

・他社と比べてどういうメリットがあるのか

・お客様の声

など、さまざまな方面からのコンテンツを充実させることが重要です!


ホームページを営業資料として使えるようになれば、

営業後も、お客様自身でホームページを見てくれ、情報をかき集めてくれることも出てくるでしょう!

営業時間以外でも、お客様に情報を見てもらえるのはとても嬉しいですよね♪


そして、営業資料としてホームページを作ることのすごく大きなメリットが他にもあるんです!


それは、24時間、どこでも、営業マンとしてホームページが働いてくれるということです!

実際に営業を行ったお客様だけでなく、キーワード検索などでホームページに辿り着いた方にも

アプローチでき、問い合わせを獲得できる可能性が十分にあるんです!


そうなれば、ホームページだけで問い合わせを獲得でき、売り上げが向上しながらも、

営業マンのリソースは削減でき、他の事業やサービスに力を割けるようになりますよね!!


ただの会社紹介用のホームページではなく、

営業資料として使えるようなホームページをぜひ検討してみてください!


人物

株式会社ガーディアン 久保田しのです!

いかがでしたか?

今回、採用や営業と、ホームページの役割についてお話してきましたが、

今までは人や費用など、たくさんのコストがかかっていた部分は、

ホームページで代行ができるということにお気づきいただけましたでしょうか?


これからもホームページに対しての知識をお届けしていきますので、お楽しみに!