2022.10.18

《 マネジャーの基本的"責務" 》

マネジメント成長責任独り言

マネジャーの基本的"責務"

《 マネジャーの基本的"責務" 》
(#僕の独り言 2022.10.17)


////////////////////////////////////////////////////////////////////////
『目標意識』なき当事者に
『目標行動』を委ねてはならない
なぜなら、そうゆう輩こそ、
目標達成とは『違う方向』へ行ってしまうから
目標意識なき者に目標達成はあり得ない。
万が一、それで目標達成ができるのなら、
目標設定自体が『間違っている』ことになる。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////


目標意識とは、
具体的にどのレベルを"基準"とするかを
明確に定めておかねばならない‼️
例えば、月の目標に対して、
半分経過時点で具体的な振り返りもせず、
チームをして具体的な行動修正をもせずでは、
到底"基準"が存在しているとはいえない‼️


目標行動は、
各メンバーの行動を
『目標行動』と『非目標行動』に分けて
管理しなければならないことは
基本中の基本だが、
これを管理せずして目標を語るなど
チームをしてあり得ないことを
チームリーダーは、
改めて自覚しておかなければならない‼️


違う方向とは、
目標に向かないことを意味するので、
目標がチームたらしめるが故に、
チームの崩壊が始まることを示唆している‼️
チームリーダーは、
チームメンバーが目標と違う方向へ
第一歩を踏み出してしまった瞬間に
正確に検知し是正しなければならない‼️


間違った目標設定は、
組織を間違った方向へ進めてしまうだけではなく
貴重極まりない"時間"という資源を
失ってしまうことになるが故に、
慎重によく吟味をした上で
正しい目標設定をしなければならない‼️


マネジャーは、
チームの目標設定と目標行動と目標達成の
すべてに"責務"を負う存在なのだよ😁✌️


青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。