2022.08.21

《 相手との"間合"って‼️ 》

人生観・生き様人との関わり方株式会社ガーディアン独り言

相手との間合について語る青山社長

《 相手との"間合"って‼️ 》
(#僕の独り言 2022.08.21)


相手がある場合、
何事においても"間合"というものがある‼️


真摯に相手のことを思い、
その"間合"に踏み込んでいく事で、
どんな困難な問題においても糸口は見えてくるもの👀
見えないのは君が真摯でないから‼️
見えないのはそこはまだ"間合"ではないってこと‼️


"間合"に入ることを躊躇してしまえば、
相手との関係において、
事態はその瞬間に停滞期に入る‼️
これはビジネスにおいても、
人間関係においても同じ様なことが言える‼️


躊躇する理由が、
『勇気のなさ』、『そこまでは…』であれば、
相手との関係値は、
時間の経過と共に
良くない方向へと動き出してしまうものだ😰💦


相手のことを思い真摯に間合に入れば、
必ずや糸口が見えてくる‼️👀✨
そこから見えた糸口を掴めれば、
光が見え始めるものだ👀✨
その光が君にだけ見えるものなら、
相手にも見せてやることだ✨✨✨✨✨


★真摯さを持ち合わせぬ者
★相手本位になれぬ者
★勇気なく躊躇してしまう者
★即時反応できぬ者
には問題解決の能力は宿らず…


"間合"に入れぬ者に問題解決は成し得ない‼️


問題解決の最大最強のコツは、
問題よってマイナスに落ちた現状を
ゼロにすることではない❌
問題によってマイナスに落ちた現状を
ゼロを超えてプラスにすることなのだよ⭕️⤴️➕


マイナスからゼロを目指すなら、
その問題解決策が100%成功したとしても
状況がゼロになるが上限値‼️
問題解決策の結果が80%なら、
状況は依然マイナスであり、策は水泡と帰す❌
つまり、
ゼロを目指す解決策などすべて愚策なのだよ🙅‍♂️


最初から、
マイナスをプラスに転ずる
問題解決策を考察しなければ、
問題は、真に解決しないのだよ‼️


ビジネスにおいても、
人間関係においても、
これは同じだ‼️
『そこまでやれない』と思ってしまうのなら、
それが君が相手のことをどう思っているかの
偽らざる真実なのだょ‼️
そこには、迂回路も、その場しのぎも何もない‼️


つまり、
それまでってことで、
最初っから決まっていた結末ってことだね😅💦


相手を思う気持ちに正直にならないと、
自分が"しんどい"だけだよ😓💧
君がその相手に真剣に対峙できるなら、
この"間合"の話を思い出しなさい‼️


真摯に間合に入れば、
問題解決だけでなく、
相手とあらゆる事で通じ合い、
あらゆるやり取りが楽しくなってくる😊😊✌️


仕事も人間関係も
そんな楽しい世界にしてしまえば、
相手とも互いに成長し合うことができ、
"HAPPY WORLD"が展開できるのだの😆✨💫

青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、大手保険会社時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界23年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。