2022.05.03

《 名だたるお歴々の前で… 》

人生観・生き様独り言

青山社長

(僕の独り言 2022.05.03)


真言宗の高僧から呼び出され📿
GWの最中に京都へ🚅
とある有名古刹の小脇にある小寺へ赴くと
ずらりと財界の有名人の方々が…


『いやいや、
 あらかじめ知らせておいてよねぇ‼️
 また分を弁えぬ格好、
 ジーンズで来ちゃったじゃない😅💦』
(僕の心の声)


聞くと僕は、
この会のゲスト的な立場で呼ばれたらしい。


最初は『やばいなぁ💦』と思っていたが、
日本酒を酌み交わしながらの
穏やかな雰囲気に少しホッとしたところで、
高僧の無茶ぶり攻撃に遭う💣💥


『青山さん、
 貴方様の生き様を
 御列席の御歴々に
 語ってあげてくださいな❣️😊』


『えっ‼️🤯』


『皆さん、
 青山さんの語り部に
 ご質問、ご意見をどんどんお入れください。
 問答話風に話を進めていきましょう』


////////////////////


皆さん名だたる経営者の方々なので、
少しビジネス寄りに僕の生き様を話した。
そして、
僕のビジネス原点が
高校時代に教わった
この弘法大師空海の
言葉にあると紹介したのだよ‼️
--------------------------------------
物の興廃は必ず人に由る 
人の昇沈は定めて道に在り
--------------------------------------
物事の盛衰は、それに関わる人たちの
人柄・能力・智恵・努力によるものである。
また人の成功・失敗や浮き沈みは、
その人が、人の歩むべき道を踏んでいるか、
踏み外したかで決まるものである。
--------------------------------------
ビジネスの盛衰は、人に依るものであり、
その人の成否は、
その人が選ぶ人生の道によって決まる‼️
会社に例えると…
ビジョンとコンセプト、そして行動によって、
会社の盛衰は決まるのだと‼️


すると、
「『道』とは青山さんにとって何か⁉️」
という質問が僕に投げかけられた。


僕の答えはこうだ‼️
『道』とは、
人生訓であり、生きる、頑張る目的なのだ‼️
『僕の道』は『社会の雑巾たれ』であると‼️


そして、
間髪入れず『目的』の重要性を説いた。
-------------------------------------
目的があれば、
人は物凄い力を発揮するものです。
目的がハッキリしてなければ
目の前のコンビニに行くことですら面倒い💦
目的がなければ、朝もロクに起きれない😰
でも、
恋人とのデートや旅行という目的になれば、
どんなに寝不足でも朝はビシッと起きれる‼️
確固たる目的があれば、
地球の裏側でさえも平気で行ってのける‼️
目的が人に及ぼす差は極めて大きい‼️
これが、僕のバイタリティの源泉であることを
皆さんにお伝えしたのだよ😅💦
-------------------------------------
続けて、
『道』について、
楽な道を探そうとは思わないことを伝え、
困難な道の歩み方を
日々真摯に探究していることも伝えた‼️
そして辿り着いた『道の歩き方』の答えが
"想い"と"言葉"と"行動"
が合致しなければ、
一歩たりとも『道』を
進むことができないことを悟ったとも‼️


そんなこんなで、
約30分間の僕の独演は終了したが、
『お酒ではなく、
 君の熱い言葉に上気して、
 顔が赤くなり、身体が熱ってるわぁ。
 凄まじいパワーを貰えました』
とお褒めのお言葉も頂戴したのだよ😁✌️


なんだか、
こんな名だたるお歴々の
お役に立てた気がして
僕も上気してたのだよ😁⤴️💕


人に敬意を払い、
人に関心を持ち、
人の立場に立ち、
人に向き合い、人の幸せを願い、
人に対して自分にできることを考え、
人のことを想い続ける❣️


そんな"想い"が大事にして、
【 想い = 言葉 = 行動 】を為す日常を‼️


幸せになるには…
成功するには…
夢を叶えるには…


人は一人では何もなし得ないし、
そもそも生きてゆくこともできない。
すべての根本(答えの元)が、
この言葉の中に示されているのだよ😊✨


家族と共に幸せに生きるには…
友と共に楽しく生きるには…
仲間と共に成功を手にするには…


『人を思いやる気持ちと、
 人に利益をもたらす行動をすることが
 すべての根本である』
…そうだよ😁✌️


僕は定期的に、僕の原点である
・お大師さまの教え
・一族の教え
・親父殿の教え
・高校の教え
・校長先生の教え
・恩師の教え
を振り返り、自分の生き様と照らし合わせ
自らの心が汚れてないか
確認することを心掛けているのだよ😊✨


青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。