2022.03.16

《 GOOD👍な採用単価 》

マネジメント人材育成株式会社ガーディアン

GOOD👍な採用単価

(#僕のビジネス記 2022.03.16)


『GUARDIANさんは、
若手に優秀な方が多いですね』
よく聞く話なのだよ👂✨


『どんな教育をされているのですか⁉️』
これもよく尋ねられる話なのだよ👂✨


その根幹は、採用単価にある‼️


2021年3月〜2022年2月の
1年間での人材採用実績は、
【 合計 38名採用 】
 正社員 9名
 パート 4名
 制作アルバイト 15名
 インターン生 10名


GUARDIAN社のように、
名も知れぬ会社でも、
これだけ採用できるのだよ😊✌️


僕らは、
リファーラルとオウンドメディアでの
採用に力点を置いて、
人材募集をしているのだが、


気になる『採用単価』は…
///////////////////////////////////////////////////////
正社員:9名⇒48,355円
パート:4名⇒103,355円
アルバイト:15名⇒63,021円
インターン生:10名⇒48,355円
【総採用単価】59,934円
///////////////////////////////////////////////////////
✴︎採用業務における人件費含む


世間一般の採用単価は、
 新卒採用 93.6万円
 中途採用 103.3万円
と言われているから、
GUARDIANは15〜17倍の効率で
人材採用ができていることになる‼️


ホントはまだまだなんだけど、
とりあえず、
まずまずの生産性と言っていいだろう😅


こうして、
採用コストを抑えることで、
人材育成、人材教育に
コストと時間を費やすことができる‼️


実は、これが大きいのだよ😁✌️


緻密に計算された人事の仕組みを土台に
ヤル気のある若者に対して
自らの未来の成長を確信できるだけの
人材育成、人材教育のカリキュラムが
用意されているのだよ😊✨


そして、
一昨日、
待望の人事職の正社員を採用できた‼️


これにより、
我がGUARDIAN社は、
さらに採用単価を下げ、
採用業務の効率化に拍車がかかり、
より一層、人材育成・人材教育に
力を注げるようになるのだよ💪😁


さあ、
次から次へと仕掛けてゆくぞ‼️


青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。