2022.02.19

《 新しき仲間を迎えるに 》

独り言

青山社長

(#僕の独り言 2022.02.20)


我がGUARDIAN社は、
即戦力の実務経験者よりも
未経験者を好んで採用してきている‼️


僕が言う未経験者(新卒中途問わず)とは、
『ITホント素人なんです』
『パソコン操作すらあやしいんです』
『会社勤めしたことないんです』
『飲食業しか経験なくて…』
『あんまり頭良くなくて…』
即戦力を欲する会社からしたら
箸にも棒にも掛からない人材を
11年間も採用し続けている‼️


うん‼️
きっと明確に価値観が違うのだよ😊✨


スキルが無くても良いし、
スキルなんてものは後から磨けば良い‼️


それに、
本人も自分の能力を
知覚できていないだけのことで
なーんにも大したことはない‼️


逆に、
キャリア自慢ほど"胡散臭い"し、
実際、僕に秒殺される‼️
MBA(経営博士号)とかを
誇っていても結果は同じだ‼️


スキルよりも、キャリアよりも
はるかに大事なものがある‼️
////////////////////////////////////////////////////////////
❶我が社を自己成長の場と思っているか
❷素直さがどこまであるのか
❸チャレンジ精神を持ち合わせているか
❹人様や環境に感謝の念を抱けるか
❺自己中ではなく協調性を持っているか
❻"努力"が何たるかを知っているか
❼自らの成長に自ら責任を持つと約束できるか
////////////////////////////////////////////////////////////


スキル面で問うのは、
"文章作成能力"だけだ‼️


・発言
・意見、意思表示
・交渉
・プレゼンテーション
・各種資料
・コミニュケーション


僕の持論だけど、
////////////////////////////////////////////////
仕事とはアウトプットである‼️
////////////////////////////////////////////////
ゆえに、
採用前の限られた時間と機会の中で
これらの隠れた資質を
十分に洞察させるのが
"文章作成能力"
を確認することなのだよ‼️
ちょいと試験をしてみたら
すぐに分かることなのだよ👀😊


GUARDIAN社は、
これまで
1. WEBエントリー
2. 履歴書、経歴書の送付
3. 書類選考(管理執行部人事)
4. 一次面接(管理執行部人事)
5. 適正試験(管理執行部人事)
6. 二次面接(人事&セクション長)
7. 個人調査(管理執行部人事)
8. 最終面接(社長、セクション長、人事)
という手順で採用選考をしてきている。
特徴的なのが、
二次面接でセクション長が同席して、
『この人と一緒に働きたい、
 自分が責任を持つから、
 この人材を是非とも採用してください』
と覚悟して僕に挙げてきた人材だけが
最終面接に漕ぎ着ける。
だから、
最終面接での僕は、
セクション長の思いを尊重して
採用前提の"出来レース"を演じるだけ😅💦


が、
これからの4年間は、
人材採用の手順と趣向を変える‼️
(2025年11月末社長退任予定)


1. WEB(履歴書、経歴書)エントリー
2. 書類選考(管理執行部人事)
3. 一次面接(管理執行部人事)
4. 適正試験(管理執行部人事)
5. 二次面接(人事&セクション長)
6. 個人調査(管理執行部人事)
7. 書類選考(社長)
8. 最終面接(社長、セクション長、人事)


"人を見る目"って、
とってもとっても大事なのだよ‼️


男女の恋愛にしても
綺麗に見える女性なんていくらでもいる‼️


でも、
外見の綺麗は、
『男を寄せる』だけの一つの要素で、
恋愛成就の鍵を握るものではない‼️
(あくまでも僕の私見です😅)


これと似ていて、
『良さような人』って内部評価も
求める人材の鍵を握ることはない‼️


みんな、
綺麗に見せるべく、
良さそうに見せるべく、
装って来るのだよ‼️


見極める点は、
前述の七つの素養と1つのスキルなのだよ‼️


そうして、
採用しても、
人材育成は上手くいかない😓💦


どの会社も、
最初に仕事を覚えさせようとする‼️


そして、
本人もまず仕事を覚えようと、
そして意欲の強い人は出来ようとする‼️


違う‼️違う❌違う🙅‍♂️


新しい人材に対して、
まず最初に行うべきは、
会社に慣れてもらうことと
人に慣れてもらうことなのだよ‼️


我がGUARDIAN社は、
新卒、中途入社だけでなく
インターン生にまで
この"慣れ"を徹底している‼️
"慣れ"は、
『慣れ合い』『馴れ合い』に
発展させてはならず、
『馴染む』へ進ませなければならない。
その為の道筋をGUARDIANは用意している‼️


馴染まねば、
チームプレイ⇒チームワークへとは発展しない‼️
馴染むからこそ、
早く正しく仕事の意義を理解できる‼️

だから、
成長意欲のある者は、
正しい努力を始めることができる‼️


この手順を誤ると、
成長意欲のある者が
正しくない努力をしてしまい、
意気消沈、挫折、孤立へと
歩を進めることになってしまい、
その先は決まってロクなことがない😓💦


だからこそ、
既存のGUARDIAN'sメンバーは、
『新しい人材をどう迎える⁉️』


緊張、不安、期待…
いろんな感情が渦巻く新しい人材には、
穏やかに明るく向き合い、
接してあげて、
必ず反応してあげることだ❣️


全社体制でこの行いをすることによって、
新しい"人材"は、
すぐに新たな"仲間"となり、
新たな"同士"となり、
近い将来の"同志"へと紡がれてゆく‼️


"同士"となれば、
加速度的に
仕事を覚え、仕事が出来る様になる‼️
つまり、
『基礎』(土台)が固められるのだよ‼️


そして、
"同志"にまで発展すれば、
『基本と原則』を理解した者同士で
"チームプレイ"が成立し、
"チームワーク"が機能し、
互いの"貢献"が無限連鎖し、
組織として
"成果"を上げ続けることができる‼️


それまでは、
雇用する覚悟と雇用した責任を以って、
新しき仲間を信じ、
投資を続けて、
成長の機会を提供し続けるのだよ😁✌️


数ヶ月…
いや1年…
いやいや2年…
あはは🤣
酷い奴は約10年も辛抱して
投資と機会の提供を続けてきたのが
僕であり、
GUARDIANなのだよ😅💦


この言葉を胸に刻め‼️上司たる者よ‼️
////////////////////////////////////////////////////////////
やってみせ、言って聞かせて、
させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず。
 by 山本五十六
  (海軍大将、連合艦隊司令長官)
////////////////////////////////////////////////////////////


この言葉を胸に刻め‼️新しき仲間よ‼️
////////////////////////////////////////////////////////////
下足番を命じられたら、
日本一の下足番になってみろ。
そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ
 by 小林一三
  (阪急・東宝グループ、宝塚歌劇団創業者)
////////////////////////////////////////////////////////////


青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。