2021.09.19

《 汝を知れ‼️甘ったれるなよ‼️》

仕事心得独り言

汝を知れ‼️甘ったれるなよ‼️

(#僕の独り言 2021.09.19)


(8年前に読んだ本を思い出して…)


会社と、社長と、
ビジネスにおける価値観が違うなら、
即座に辞めるべきだ‼️
甘えた性根のまま
"のうのうと"給料を受け取るな‼️


ましてや、
その反発心から
会社のルールも守ろうともせず、
強制されるのが嫌いだとか、
学生意識をビジネスの場に持ち込むなど
言語道断‼️
自ら辞めないなら、
辞めてもらうよう会社が動くだけのこと‼️


これはビジネス世界においては
極々当たり前の一般常識である‼️


学生の経験しかない者が
学生意識であるのも当然のこと。
実務経験がない者が
甘ちゃん意識であるのも当然のこと。


また、
会社に所属しているだけの者、
つまり、
労働者意識のままでいる者も
絶対に成功などするはずもない‼️


なぜなら、
そんな労働者意識のままでいる者は、
『時間に対して労働を売って対価を得る』
だけの存在に留まるからだ。
そんな人材は楽な仕事をしたがり、
会社の備品を粗末に扱い、
"壁(困難)"が見えると
ネガティヴ思考全開で逃げの一手を打つ❌
自己を成長させるべく
難しい仕事に挑戦などしない。
挑戦どころか失敗を恐れて逃げるか
責任転嫁に奔走する始末😡💢


このように、
労働者意識を捨てきれていない者を
上司に持つと、
成長意欲のある部下にとっては
不幸の極みである😰💦


労働者意識にどっぷりな者は、
給料を手取り額でしか考えないのだ。
会社が従業員に支払っている人件費は
給料の3倍となることを知っているかい⁉️
『私は会社から30万円しか貰っていない』
と手取り額でしか考えられない痴れ者は
給料から引かれる保険料や税金が
高額であることにも不満を持つ😓💧
まるで社会の仕組みを理解せず、
甘ちゃんな"自己チュー"意識を
変えられないのだ😡💢


この場合、
会社はその従業員一人に
90万円のお金をかけているのだ‼️


そのお金は、
いったい何処から出てくるものなのか⁉️


借入や投資や助成金を除いては、
それはお客様から売上として
出てくるものに他ならない‼️


その売上の利益率が33.3%だったとしたら、
裏を返せば経費が66.6%あることになる。
会社がその者一人にかけている
90万円のお金のうち
約60万円が経費となるから、
利益は約30万円(売上の1/3)となる。


つまり、
30万円の給料は、
90万円の売上を上げるだけでは
到底足りず、
前述した通りさらに3倍を掛けて
270万円の売上を上げて、
初めて30万円のお給料に見合う
資格を得ることができるのだよ‼️


会社という組織は
そうゆう仕組みで回っているのだ‼️
そんなことも知らないまま仕事人に
なろうなどド阿呆が過ぎるのだよ😡💢
ましてや、
そんな学生意識や労働者意識を
持ったままの痴れ者に対して、
会社側が指導までしているにも関わらず、
反発したり、ルール無視してみたり…


もはや話にもならない‼️😡💢❌


そんなに組織が嫌なら
自分一人で
自分の分の売上90万円を
毎月毎月、上げ続けてみればよい‼️


それがどれほど大変なことか‼️
そんな力もない者が
会社という器に
守られている状態にも関わらず…
自己を成長させるべく努力もせずに
嫌だの、面倒だの、向いてないだの、
勝手にネガティブな思考に陥り
やる気ある周りの者まで巻き込んで…
会社としては大いに迷惑なのだよ‼️💢


厳しい話になるが…


学生意識しか持ち合わせぬ者が、
会社からの恩恵での給料なくして、
生きてゆくことなど
出来ようはずもないのだよ‼️


一方、
長年、労働者意識のまま進化せぬ者は
心配しなくとも、そのうち…
学生意識を捨て去り
自己意識ある若者たちに
取って代わられるようになっている‼️


社会とは、会社組織とは、
どうゆう仕組みで回っているかを
きちんと理解することは、
その環境に身を置き、
お給料を貰らい続けるために
当然の"義務"なのだよ‼️


まず以って、
仕事人としての"意識"を持ちなさい‼️

青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。