2017.01.06

僕が25年間学んできたマネジメント論

マネジメント仕事ノウハウ

マネジメント

成果を上げる経営陣は、原則・基本・ルールや方針を守る!!
一般的な状況において必ずそれらを実践している。そのため経営陣たちは、問題が発生した場合でも、
その問題を単なる原則の適用の問題として解決していくことができます。
事業というものは、決して一人の力で成功することはない。一人の力が仲間の協力を得たとき、初めて事業は成功する資格を得る。
 
 僕らナレッジワーカーは、自らが自らに求めるものに応じて成長するものだ。
したがって、自らが求めるものへの道とレベルが自らの仕事人としての人生を決する。
 
 僕らナレッジワーカーは、ほとんどが専門家だ。
僕らは一つのこと(=自らの強味)に専門化し、集中したとき、大きな成果を上げることができる。
しかし、僕らが持つ専門知識は、それだけでは単なるピースに過ぎず、組織的事業においては不毛なんです。

専門家のアウトプットは、他の専門家のアウトプットと統合されて初めて成果となります。
   
頭が良いと自惚れる者が後を絶たないが、頭の良さが成果に結びつくのは、基本と原則、そしてルールを遵守し、
体系的で愚直な継続作業を通じてのみです。
   
真の智慧ってのは、情報の量や質ではなく、価値という成果を意識し、
【知識×経験】によって得られるものであり、その智慧を専門的な用語ではなく、
誰にでも分かる言葉でアウトプットできなければ、決して上手くいくことはないということです。

青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。