2021.12.09

《 優しさとは強さなり 》

仕事心得成長責任独り言

優しさとは強さなり

(#僕の独り言 2021.12.09)


人に優しい人間でありたい💗
顧客に優しい組織でありたい💞


❌金なし
❌地位なし
❌実績なし
❌信用なし


11年前、
こんな状態から
たった三人で始めたGUARDIAN‼️


自らに課した条件は、
人の金(借入、投資、補助金)は
一円もこの会社に入れない‼️
自分たちの力だけで、
"顧客本位"を貫き通し、
自分たちが信じる"正義"をまっとうし、
"自由"に生きる‼️


人の金が一円でも会社に入れば
"自由"が失われるからなのだよ‼️


そして、
実際のビジネスにおいては…
組織をして失敗り、
顧客からの信用を失ってしまったなら
"切腹"を‼️
    ️
儲けた金は
未来ある人材の為に
その人材たちの成長を信じて
ありったけを投資に回す‼️


各個人には
自らの成長に自ら責任を持つこと
を誓わせ、
本人の能力の105%〜120%を目安に
"何とか出来そうと思える"
厳しい試練を与え続ける‼️


そして、
顧客の期待を越える仕事を為すため
土台となる"基礎"を
"躾"の如く叩き込んで強固にし、
その上に、
"基本と原則"の重要性を説き続け
"基本と原則"を血肉とさせるべく、
ミスを容認することを前提条件として
チャレンジすることを推奨し続け、
チャレンジせぬ者を批判し、
チャレンジする者を大いに讃え、
どんどんミスをさせ続けてきた‼️


前を向く者は、
ミスから大いに学ぶ賢者なのだよ⭕️
下を向きし者は、
ただ単にミスを恐れ、
次第に闇へと入り込み、
自分、仲間、顧客を捨て去って逃げる
愚か者なのだよ❌


GUARDIANは、
業績に責任を持たせない‼️
金銭を追わせない‼️
利益(結果)を求めない‼️


課すことは、
GUARDIANらしい"顧客本位"と
自らの成長に自ら責任を持つこと‼️


そして、
約束事に対する義務と責任を
約束事の当事者である双方に
必ず守ってもらう‼️


相手と組むのなら、
自分たちが目先に損をしてでも
まず相手側が儲かるように、
すべてをオープンに仕組んで魅せる‼️


その上で、
我らGUARDIANは、
顧客の期待を越える仕事を
継続しなければならないから、
我らGUARDIANは
いつ如何なる時でも
顧客に優しくなければならない‼️


ずっと"優しく"あり続けるには、
"強く"あらねばならないのだよ‼️


組織も…
個人の心も…
個人の身体も…
危機の時でも…
有事に見舞われた時でも…


僕らは"強く"あらねばならない‼️


仕事とは何か
↓顧客と向き合うこと
↓顧客の期待を越えること
↓仕事のやり甲斐とは何か
↓仕事における責任とは何か
↓誇り(プライド)の持ちどころ
↓顧客本位とは何か
↓基本と原則とは何か
↓基礎とは何か
↓チームプレイとは何か
↓我々の事業とは何か
↓正しい努力の継続とは何か


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
そして、
我がGUARDIANは、
11年の歳月をかけて、
『学習する組織とは何か』
の段階まで辿り着こうとしている‼️


組織を強くするたった一つの理由‼️
それは、
顧客に優しく、
人に優しくあり続けるため‼️


その先に待っているのは、
顧客と組織と人…
みんなの
"HAPPY"だと信じているから❣️


青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。