2022.05.12

《 新設‼️独立起業支援制度 》

人材育成株式会社ガーディアン独り言

独立起業する者の夢に賛同する青山

《 新設‼️独立起業支援制度 》
(#僕の独り言 2022.05.12)


僕個人としては、
独立起業の夢を持ち、
そこにチャレンジしてゆくことは
大いに賛同できるのだよ‼️


我がGUARDIANにも、
そんな"野心"を抱き、
挑戦する者が出てきて欲しいと思っている😁✌️


ってことで、
我がGUARDIAN社は、
『独立起業支援制度』を設けることにした‼️


❶正社員であること
❷勤続2年以上であること
❸勤怠が優秀であること
❹信用に足る人材であること
❺独立起業までの期限を定めること
❻事業計画が基準をクリアすること


これらの条件を
クリアすると見込まれる人材が
この制度に申請することを許され、
①首脳陣会議を経て独立起業を承認し、
②GUARDIAN社として独立起業準備を支援し、
③業務も独立起業を視野に入れた形態にし、
④起業時の出資金も拠出することになる‼️
(※アルバイトでも特別に許可する場合もある)


独立起業の業種業態は、
社会悪でない限り、もちろん何でもOK‼️


この支援制度の
『③業務も独立起業を視野に入れた形態』
の目玉は、
インセンティブ(歩合)制の導入にある‼️


出来る限り独立起業の事業スタイルに寄せた
インセンティブ制の導入により、
擬似独立起業を事前に経験させるのだよ‼️
★お金を稼ぐことの厳しさ、
★経営することの大変さ、


そして、
★成功の喜び
を擬似体験してもらう‼️


そして、
この制度に真っ先に手を挙げたのは、
お笑いポリスメンの
ベジータ竜生とエルヴィン恭児の二人‼️


二人ともまだまだ恐ろしく未熟で、
今のままの
自覚、意識、覚悟、行動、責任では、
100%確実に失敗するが、
2年後の独立起業を目指し、
切磋琢磨して全力で邁進するとのこと‼️


会社としては、
制度で彼らの気持ちに応えてやりたい‼️


そんな風に思っているのだよ😊✨

青山 裕一

代表取締役社長/コンサルタント/ビジネスプロデューサー

青山 裕一

京都の呉服屋の長男として生まれ、洛南高校時代の恩師から教わった『社会の雑巾たれ』たる言葉を、人生の座右の銘として心に刻み込む。
社会人では、大手電子部品メーカーでアジア・ヨーロッパでのビジネスを経験し、東京海上時代は日本全国を駆け巡り、数々の賞を受賞する。
伝統工芸から先端テクノロジーまでのモノづくりとリスクマネジメントを知り尽くした上で、IT業界に入る。
今年でIT業界21年目を迎え、独自のマーケティング理論を駆使し、6,000を超えるWEBサイトを手掛けてきた経営者。
独自のWEB必勝法を伝授すべく日経BP社よりIT兵法本「5000サイト、200億広告運用のプロが教える 儲かるホームページ9つの兵法」を出版し、Amazonランキングで3部門1位を記録した。
また、マネジメント領域の会社経営においても、未経験、Non専門スキルの人材を積極的に採用し、特色豊かな人事制度を大胆に企画登用するなどして、人材育成において画期的な成果を上げ続けている。
講演や出版、寄稿の依頼が多数きているが、現状においては、全国の中小企業経営者様との面談を優先するため、すべてお断りする方針でいる。