2022.05.02

【WEB制作で使える!?】IT導入補助金2022年を分かりやすく解説します【2022年最新速報】

今年も始まった、IT導入補助金。
果たして今年はWEB制作で使えるのか!?


インボイス対応の、
デジタル化基盤導入枠が追加されたりと、
今年も大幅変更されています。


そんな中、
今年はWEB制作で利用可能なのか!?


業界7年目、累計400サイトを手掛けてきた、
生粋業界人が最新速報をお伝えいたします。


お見逃しのないように!


ご相談やご不明点は、
コメント欄にて頂ければ出来る限り返信いたします。


参考)
IT導入補助金2022
https://www.it-hojo.jp/


//////////////////////////////////////////////
■エース・アーリーのFacebook
https://www.facebook.com/naoki.arimoto.52/


■エース・アーリーのInstagram
https://www.instagram.com/naokiarimoto/


■エース・アーリーのTwitter
https://twitter.com/ace_arii


■エース・アーリーのプロフィール
・本名
有本 直樹(ありもとなおき)


・生年月日
1993年6月17日


・生息地
神奈川→東京→京都→札幌(今ここ)


・所属
株式会社ガーディアン 札幌事業所
(2020年5月立ち上げ)


■所属会社について
株式会社ガーディアン
https://guardian.jpn.com/
東京本社のITベンチャー
全国に400社のパートナーを持ち、直近2年間で20,000サイトを誕生させ、
WEB制作業界に革命を起こす制作プラットフォーム「OWLet」を提供。
エース・アーリーは現在札幌拠点の立ち上げに孤軍奮闘中。


■タグ
#IT導入補助金 #補助金 #WEB制作
#株式会社ガーディアン #OWLet #アウレット #OWLetビジネスモデル #中小企業 #ホームページ制作 #HP制作 #ホームページ制作事業 #CMS #ホームページ #WEBサイト #HP #WEBデザイン


サイトオーナー様にオススメ!
↓クリックで詳細へ!↓

5,000サイトを手がけたプロが監修!

コメント

  • 34
    HP制作だけでは認定されない、HPの機能中に、CRM的な動きを期待できる機能があれば認定される可能性があるとわかりました。
    これまでの助成金もその傾向はあったので、まったく違ってしまったというよりは、認識がよりDX化を推進するようになったと理解しました。

    更新日:2022-05-06