2020.06.12

【騙されるな!!】格安ホームページでは絶対に成果が上がらない2つの理由

WEB制作業界 競合考察 格安HP

【ほんまに勝てない】
■YouTubeアップしました🙇‍♀️
https://youtu.be/IFpOl1bfUqw
安かろう悪かろう。
このテーマほど、
この言葉に似合うものはございません。
安いには理由があります。
全てがそうとは言いませんが、
事実、格安ホームページで生まれたサイトのほとんどが成果が上がってございません。
ホームページのコストは人件費であり、
人件費はホームページ制作工数に直結します。
格安であればあるほど、
工数が圧迫されます。
その制限下でどうやって、
成果を上げろというのか。。。。
今回は2つの理由に絞り、
格安ホームページでは
何故勝てないのか?を解説します。
どうか全国の中小企業様に届きますように。
是非ご覧ください!
・チャンネルURL
https://www.youtube.com/channel/UCRRpbjbXDd0VtuVNDhpwqaA
チャンネル登録も、泣いて喜びます🙇‍♀️
#エースアーリー
#格安 #格安ホームページ #成果
#WEB戦略 #成果を上げる
#株式会社ガーディアン #OWLet #アウレット #OWLetビジネスモデル #中小企業 #ホームページ制作 #WEB制作 #HP制作 #ホームページ制作事業


【動画の内容】

HP制作を依頼する際、格安ホームページ制作会社に依頼していませんか?格安ホームページに隠されたデメリットを皆さんご存知ですか?
実は、HP制作の値段設定が困難ゆえ価格のばらつきがあります。なぜなら、HP制作費用のほとんどが人件費に由来するからです。
だからと言って、価格が安いから依頼しよう!では劣悪なホームページに誘導され、結果ミスマッチの誘発にもつながる恐れがあります。
では一体なぜ格安ホームページでは絶対に成果が上がらないのでしょう?
原因は主に二つあります。
一つ目は、「ド」テンプレートサイトになってしまい、独自性つまりオリジナリティーを失ってしまう可能性があります。費用面を考慮すると5-10万円程度のHP制作費用では、丁寧に制作することは不可能です。結果、制作会社はテンプレートを使用し「劣悪なホームページ」が完成してしまうのです。
二つ目に、格安HPで制作するとページの拡張ができない、また成長性がないことが挙げられます。格安HPはテンプレートで制作されている為、運用している最中に拡張することができません。
これらの結果、愛着がもてず運用側・閲覧者側共に心が離れていき、意味のないHPになってしまいます。
もう一度、HPの目的を再認識し目的に応じた適切なコスト判断を実施しましょう!制作側も適切な価値判断をしていただけるような費用提示を積極的に促すことがミスマッチ防止に繋がります!

サイトオーナー様にオススメ!
↓クリックで詳細へ!↓

5,000サイトを手がけたプロが監修!

コメント

  • 34
    コストを考えると格安ホームページ会社に依頼するお客様の選択は致し方ないと思われますが、お客様が格安ホームページのデメリットを知らずに選択している事に物申す!
    端的に言うと、格安ホームページはオリジナリティーがなく、お客様自身の手で修正出来ないだけでなく、テンプレートで作成されているため業者側も修正が出来ない事が多いという現実。それ以上に怖い事は、そのような魅力ないホームページが社員から放置されてしまう事と説いています。確かに、情報発信源であるホームページがそのような状態にあって、どうやってホームページに因る成果を上げられるのでしょうか。お客様に適正な判断をして頂けるように啓蒙活動を通して業界を変えていきたいという熱い思いが伝わります。

    更新日:2020-11-17

  • 12867
    HPは原価がないほとんどが人件費なため好き勝手に値段設定できるということを前提に格安ホームページのデメリットにはドテンプレートにより拡張性ゼロ、構造上破綻するということをしっておく必要があると思いました

    更新日:2021-04-14