WEBデザイン

WEBデザインという仕事

サイトオーナーさんや、サイトを作りたい方に『どんなサイトが欲しいですか?』と聞くと、
多くの方が「カッコ良い雰囲気にしたい!」、「シンプルでおしゃれなサイト!」と見た目ばかりを気にしてしまいます。

確かにカッコ良いホームページや、シンプルなデザインが良い場合もあります。


 

デザイン結果

 

 

例えば、


★サイトコンセプト(Concept)
★サイトの役割(Role)
★ターゲットとなる閲覧者の情報(Viewers)


などを分析した結果が『カッコ良いイメージが最適』という答えなら問題ありません。


ただ、閲覧者はホームページのデザインを見に来ているのではなく、情報を見に来ているということを忘れてはいけません。


見た目のデザインが先行するのではなく、閲覧者の目線でデザインも考えられるべきです。

戦略的に組まれたホームページの中の情報をいかに「分かりやすく」、「見やすい」、「スムーズに動く」サイトにするかという事がWEBビジュアルデザインの仕事になります。


 

ガーディアンの行う「ビジュアルデザイン」は、「サイト運営側」が意図したとおりに、「閲覧者」「サイトのゴール」へと導きアクションを起こさせる"具体的イメージ"を追求します。


例えば
ショップサイトがあって、そのサイトのゴールが「商品購入の完了」であるならば、

・何のサイトか?
・どこが運営しているか?
・何をもたらしてくれるのか?

上記は、閲覧者がサイトに訪れた瞬間に分かるようにデザイン(=設計)がなされている必要があります。

自分のサイトを評価してみよう

 


 

サイトに訪れる人の8割が、検索エンジンを使った「検索」からの流入と言われますが、
「検索キーワード」は、「訪問者のニーズ」そのものです。

 

見る文字と読む文字

 

 

また、閲覧者はサイトの「文字」をいきなり読もうとはしてくれません。

正しく言うと、「読む」前には必ず「見る」という段階があり、
サイトに訪れた閲覧者はパッと見て目に飛び込む文字を「見る」だけです。


 

最初に見る画面(ファーストビュー)が重要なのはそのためです。
「閲覧者のニーズ」と「サイト運営者が伝えたいこと」のマッチング

 

これが特にビジネスにおいて必要なビジュアルデザインの要素であると考えます。

HTML記述の構文を適切に書く検索エンジン対策や、サイト運営側の更新しやすさ、閲覧者の行動心理等科学的根拠を把握した上で、
感性面に『サイト運営側』と『閲覧者』両方の好みイメージを具体的に表現することは制作の上で求められます。

デザインはマッチングです!

素材のご提供

ビジュアルデザインの制作を行う上で、お客様の方から「素材」を頂きます。
素材はホームページのコンテンツに盛り込む、写真データや、会社のロゴデータ等をご提供頂きます。

 

これによってデザインのイメージは大きく影響する場合もあるのでなるべく事前に頂戴しております。
事情等でご提供頂けられないコンテンツに関しては、イメージ画像を埋め込む形で、ホームページのデザイン制作を行います。

TOPページのデザイン制作

ホームページの顔となる、TOPページのデザインの制作を行います。
TOPページは閲覧者が最初に入ってくるページであり、閲覧者が持つニーズと合致しているかどうかの判断がなされる場でもあります。

 

ここで分かりにくいデザイン、設計を行うと閲覧者はホームページから離脱してしまいます。
その中で最も重要になるのが、『ファーストビュー(FV)』と呼ばれる、最初に画面に表示される部分です。
このファーストビューでいかに「このホームページは何者か」「何をしてくれるサイトなのか」を訴求し、一発で閲覧者に理解させる必要があります。


なぜなら閲覧者は目的のホームページかどうかを2~3秒の間で決めてしまうからです。
だからこそ、デザイナーは「分かりやすく、見やすい」を追求する必要があります。


また、TOPページのデザインは1案のみでご提案させて頂いております。
これは、複数案を制作するいよりも、丁寧に戦略練られたデザイン案をご提案を行うためです。
その上でホームページのTOPページの制作が完了次第、お客様とのお打ち合わせを行い、修正項目が挙がれば何度でも承認を頂くまで、無償で修正を行います。

下層ページのデザイン制作

TOPページのデザインをお客様の承認を頂き次第、下層ページのデザインの制作に着手します。
TOPページのデザインコンセプトを元として、ページそれぞれ具体的な狙いとゴールの合わせて、デザインを行ってゆきます。
ここでも「分かりやすく、見やすい」デザイン志向は変わりません。

Contact お気軽にお問合せください

電話でのお問合せ
フォームでのお問合せ

Connect つながり

WORKS

PAGE TOP