サイト分析・解析

サイト診断

そのWEBサイトが、『良いWEBサイトなのか or 悪いWEBサイトなのか』。
どのように判断していますか?

おそらく大半の方が、
●    デザインが好き。(格好良い、きれい、可愛い、おしゃれ)
●    今風の動きがあって、最先端な感じがする
●    他にあまり見ない、個性的なレイアウト

など、見た目の印象で判断されているのではないでしょうか?

見た目は、確かにWEBサイトの良し悪しに影響があります。
閲覧者に『格好悪い』『なんだか古い感じがする』と思われたら、そこでマイナスイメージになってしまいますものね。

でも、ちょっと待ってください。その評価、『見える範囲のデザインの、好き嫌い』だけで判断されていますよね?
ちなみにその格好良いWEBサイト、
『初めて訪れた人が2~3秒で何のサイトか認識できますか?』

何よりも、『閲覧者のニーズを満たし、サイトオーナー目的を果たす設計になっていますか?』
WEBサイトの良し悪しは、見た目ではなく、成果で判断されるべきですよね?

WEBサイトを見抜く力

WEBサイトを見抜く力

WEBサイトの成果。それは、単純な方程式で現すことができます。

 

集客数×CVR=WEBの成果

 

集客の数を集めたら、その内どれだけの数、目標達成(コンバージョン)に結び付いたか。その確率(%)がCVR(コンバージョンレート)ですよね。

 

集客数が1000あって、CVRが1%なら、成果は10。
集客数が100しかなくても、CVRが10%あれば、成果は同じく10となります。

 

それぞれに貢献するものが何であるのか。
それを正しく知らなければ、WEBサイトの良し悪しを判断できるはずがありません。

ガーディアン流WEBサイト診断術(初級編)

自社のサイトと競合他社のサイトの能力を、正しく認識することは、WEB戦略の最も重要な初歩の一つ。
相手を知った上で、己を知るです!
ガーディアンでは、独自のWEBサイト診断術として7領域、77項目のチェックリストを用い、WEBカウンセラーが現在のWEBサイトの能力を診断するサービスを行っています。

ガーディアン流WEBサイト診断術

1.基本構築力:30項目(採点配分:100点満点)
『そもそもホームページがきちんと作られているか?』
そのそもWEBサイトがきちんと作られていないと、その上で実践すべき様々なWEB戦略は机上の空論と化してしまいます。

 

2.サイト信用力:7項目(採点配分:100点満点)
『怪しいサイトと思われないか?』『信用を担保できるコンテンツが存在するか?』
サイトをきちんと作っても、新規の閲覧者に信用されないと意味がありません。
あまりに基本的なことですが、これが手薄なサイトが散見されます。

 

3.マーケティング・デザイン力:7項目(採点配分:100点満点)
『閲覧者のことを考えない自己満足系のビジュアルになっていないか?』
格好良い、可愛い、といった主観を優先するあまり、閲覧者にとって優しくないサイト、見るに堪えないサイトがたくさん存在します。
これでは、もったいない!!

 

4.検索エンジン対応力:8項目(採点配分:100点満点)
『検索エンジンを考慮したサイトづくりがなされているか?』
サイトを作っても、誰にも見てもらえなければ意味がありません。
後付けでの検索エンジン対策は費用がかさむばかりなので、構築時から気を配る必要があります。

 

5.SEO基本設定:8項目(採点配分:100点満点)
『検索エンジン対策の基本的な設定がなされているか?』
検索エンジンに気を配ってサイトを作っても、いくつかの基本項目がきちんと設定されていなければ意味がありません。

 

6.集客パワー:8項目(採点配分:100点満点)
『サイトの集客の実力のほどは?』
現状の集客能力を推計して数値化します。これにより、本サイトの集客力を類推します。

 

7.コンバージョンパワー:9項目(採点配分:100点満点)
『購入や反響を呼ぶコンバージョンの実力のほどは?』
現状のコンバージョン能力を予測し数値化します。これにより、本サイトのコンバージョン力を類推します。

アクセス解析ツール、使いこなせていますか?

自社のWEBサイトなら、現在のサイトの成績自体が分かっています。
でも、『商品が売れない』『問い合わせが無い』というのは成果が出ないという結果でしかありません。

 

では、集客数は?CVRは?直帰率や平均滞在時間は・・・?
WEBサイトは、解析ツールを使えば様々なデータが分かります。おそらくほとんどの方が『Googleアナリティクス』、使っていますよね?

 

でも、正直難しくて、解析データをどう見たらいいのか、参考書を読んでもよく分からない。。
そんな方がほとんどではないでしょうか。
もしかして、『Googleアナリティクス解析レポート』なんていうものにお金をかけて、プロに任せっきりなんてこと、ありませんか?
WEBサイトの現状を理解せずして、どうして戦略を立て、適切な対策が打てるのでしょうか?

 

成果を出すためには、サイトオーナー自身が、現状を正しく理解することが非常に重要です。

素人さんでも見た目で分かる!ガーディアン製HPのレポート機能

解析レポート画面

ガーディアンで作る全てのWEBサイトには、Googleアナリティクスと連動する解析レポート機能が付いています。
運営に必要なホームページの情報をグラフィカルに表示してくれるので、この画面を開くだけで、必要な情報報がタイムリーに理解できます。

Contact お気軽にお問合せください

電話でのお問合せ
フォームでのお問合せ

Connect つながり

WORKS

  • OWLetの実績ーファッション
  • OWLetの実績ー商品紹介サイト
  • OWLetの実績ー物件紹介サイト
  • OWLetの実績ーサロンサイト
  • OWLetの実績ーインターン
  • OWLetの実績ーコーポレートサイト
  • OWLetの実績ーECサイト

PAGE TOP