上場企業からのキャリアチェンジ。未知なる分野で自己実現に挑む。

date_range 2020/01/08
先輩社員へのインタビュー
濱道 れな
成田まさ_紹介写真

前職では上場企業の一般職事務員として勤務していた成田。自らの可能性を拡げるための転職活動の中、ガーディアンとの出会いがありました。

現在は、京都開発研究所プログラマ陣のサポート役として、東京―京都のブリッジとして、京都採用担当者として、次々と新しい領域の業務に挑戦しています。

入社前の自分

電子部品メーカーで生産管理として事務職の経験を積みました。
人前に立って話すことや人と関わる業務を極力避け、周りに左右されず自分のペースで、自分なりに働けるオフィスワークを強く志願していました。

入社時の不安

S__56819732

事務職として採用していただいたものの、漠然と、新しい業界に飛び込みたいと思い立ったが故に、なかなか入社後の自分が見えず、ITの事務って?CMSってなに?といった状態でした。
そのため、私に務まるのだろうかという不安がありました。

不安解消のきっかけ

S__56819733 (1)

ガーディアンの社員の大半が業界未経験者であることや、入社時はコピペもできなかった社員が今では大活躍しているんだよ!というお話などが私の安心材料でした。
また、私よりも私を理解してくださる青山さんの何気ないお言葉こそが、私の大きな心の支えとなっていました。

現在の自分

S__56819730

オフィスワークだけでなく、大学訪問や面接官としての採用業務もさせていただいています。

数カ月前までは、人と関わることをあんなにも拒んでいたはずなのに、今となっては不思議と、何事も挑戦と経験だと前向きな姿勢に変わりました。

未来のGUARDIAN'sへメッセージ

ガーディアンには新たな自分との出会いがあります。
私はこんな人です。と決めつけ、相手に押し付けていた過去でしたが
自分では到底気づくことのなかった自らの可能性が広がり、そんな自分にわくわくしています。
是非、ガーディアンでわくわくを感じてほしいです!

GUARDIAN’Sが語る