入社翌日に一人で沖縄出張&商談!2019年の新エース誕生。

date_range 2020/01/08
先輩社員へのインタビュー
濱道 れな
知念裕也_紹介写真

2019年に新卒入社し、入社式の翌日の4月2日には、一人で故郷・沖縄へ商談出張に向かうほど、即戦力エースの知念

ガーディアンは、大企業にありがちな年功序列の風潮やレールの敷かれたキャリアルートは一切なく、自らの意志と努力次第で次々と道が開けることを、まさに日々体現しています。

入社前の自分

私は元々大学では経済学を学んでおり、IT業界とは縁がありませんでした。
沖縄出身でわざわざ東京の大学に出てきたので、何かを始めなければと思い学生向けのビジネススクールに入りました。
そこでマーケティングの先生をしていた社長の青山さんと出会い、全てが始まりました。

入社時の不安

知念裕也_ポートレート写真

インターンを2年ほど行っていたため、業務的な不安はありませんでした。
しかし、大学の友人が軒並み大企業に就職していった為、これでいいのかという不安が自身の中にありました。

不安解消のきっかけ

知念裕也_仕事の様子

私自身も大企業から誘われてはいたものの、とにかく考え尽くしました。
結果、自分の頭で考え、自身で仕事を切り拓いていくベンチャーの仕事と、ベンチャーの中でも思想とテクノロジーの優れたガーディアン、そしてガーディアンの
仲間が決め手となり、入社を決めました。ガーディアンで頑張れば、大手の同期に負けないと思ったわけです。

現在の自分

知念裕也_仕事風景

先のお話のように、新卒ながら多くのお仕事を任せて頂き、充実した毎日を送っています。
周りに流されるのではなく、自分で決めた道ですので、腹をくくって己の成長のために働けていると強く感じます。

未来のGUARDIAN'sへメッセージ

知念裕也_ガッツポーズ

人生の岐路ですので、やはり悩むことも多いかと思います。僕自身がそうでしたので。
しかし
成長したい、という人には最高の環境がガーディアンにはあります。
共に、全国制覇目指して働きましょう!

GUARDIAN’Sが語る