REVOLUTIONの本当の使い方【フレックスジャパン様】

date_range 2021/11/11
G!FITブログ
廣澤 あやな
フレックスジャパン様とG!FIT

REVOLUTIONが使いづらい!という方!

REVOLUTIONが使いづらいという方!

「REVOLUTIONが使いづらい、使い方が分からない」という方はいらっしゃいませんか?


その問題を解決すべく、株式会社フレックスジャパン様(以下フレックスジャパン様)にご協力をいただき、REVOLUTIONについて、導入から、メリット、展望についてお話を伺いました。


最後にREVOLUTIONの本当の使い方についてまとめております。ぜひご覧ください!

そもそもREVOLUTIONとは?

そもそもREVOLUTIONとは?

REVOLUTIONとはお客様の目の前でホームページのパーツを組み立てていき、その場でイメージ通りのサイト設計図を作り上げていくディレクションシステムのことです。


詳しくは以下のリンクからご覧ください。

このREVOLUTIONを1番と言っても過言ではないほどお使いいただいているのが、フレックスジャパン様です。

取材にご協力いただいた株式会社フレックスジャパン様

フレックスジャパン様の紹介

フレックスジャパン様は、北海道札幌市で創業30年以上の歴史を持つ、パソコンスクールPaltisを運営されています。


そこで培われた即戦力型の研修を希望に合わせて提供されています。それ以外にも、法人研修、人材派遣、ロボットアカデミー、システム開発、職業訓練など、幅広く提供されている会社です。


(「ようこそ株式会社フレックスジャパンへ」ホームページ)


現在は、WEBマーケティング事業部を立ち上げ、OWLet(※1)を中心にホームページの販売も行っています。


また前述の通り、REVOLUTIONをお使いいただいているパートナー様です。(※2)


(※1) OWLetとは…プログラマー無し、WEBデザイナーだけでも、高品質な動的サイト制作を簡単に実現できるだけでなく、WEB初心者でも簡単にサイトの追加・編集・分析が出来るCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)


(※2) フレックスジャパン様はREVOLUTIONのコーディングとデザインを外部へ委託されています。


そんなフレックスジャパン様に、まずはREVOLUTIONの「導入理由」について伺いました!

REVOLUTIONを導入した理由

取材の様子 1枚目

G!FIT:

REVOLUTIONを導入した理由を教えてください。


フレックスジャパン様:
導入の決め手は、ホームページ制作の工程を減らせるという点です。


弊社は元々ホームページのサイト設計図をPowerPointで制作しておりました。


しかしOWLetの場合は、REVOLUTIONを使うことで、ディレクションしたものをOWLetの開発環境にそのまま移すことができると聞いたので、工数を減らせると思い、導入いたしました。


また、ガーディアン 社長の青山さんの理念に共感したことも理由の1つです。

販売面のメリットと実態

取材の様子 2枚目

G!FIT:

販売面において、どのようなメリットを感じていますか?


フレックスジャパン様:
サイト設計図がある程度固まった時点で、お客様に画面をお見せしながらプレゼンテーションができて、さらにその場でお客様のご要望に応じて対応できる利便性があるので、それはメリットになると感じています。


G!FIT:お客様の目の前で簡単に操作しながらご要望にお答えできるので、打ち合わせも捗りますよね♪


では、実際に使ってみていかがでしょうか?


フレックスジャパン様:

弊社の場合、勉強会を開いて無料診断を開催し、その後打ち合わせをするといった流れで行っております。
理想は、1回目の打ち合わせでサイトマップのイメージを固め、2回目の打ち合わせでプランニングシートをお渡しすると同時にREVOLUTIONで作成したサイトマップをお見せしたいのですが、現在はまだアーカイブ機能の十分な蓄積がなく、案件ごとに作っているため、その段階まで行けていないのが現状です。

制作面のメリットと実態

取材の様子 3枚目

G!FIT:

制作面において、どのようなメリットを感じていますか?


フレックスジャパン様:

制作面のメリットについては、パーツのデザインを変更したい時に、入稿済の情報を残したまま、パーツのチェンジができる点です。

既存のパーツを流用していく際に非常に便利だと考えています。


G!FIT:

チェンジ機能のことですね。これは私たちもメリットだと考えております。
デザインを変更せずに型を複製すると、同じようなサイトが量産されますが、型をベースにしつつ、パーツをチェンジしていけることが、REVOLUTIONの良さだと思います。


フレックスジャパン様:
そうですね。

また導入理由にも挙げましたが、REVOLUTIONで作成したディレクション情報をOWLetにそのまま移行できることも、工数を減らす点において大きなメリットだと感じています。


G!FIT:

実際に使ってみていかがでしょうか?


フレックスジャパン様:
今は理想像の途中です。REVOLUTIONを使い、前例のないものを形にしていく立場としてはガーディアンさんも私たちも苦労しています。
しかし、青山さんの思想や考え方に共感して、「一緒に作り上げていこう」という気持ちで頑張ってきて、ようやく形になってきました。

理想像に向かう過程までたどり着くことができて本当に良かったと思っております。


REVOLUTIONはまだまだ進化中のツールで、今まで別のツールでサイト制作を極めてきた人にとっては違和感を持ったり、抵抗のある方もいらっしゃると思います。


その抵抗を超えていけるようなメリットを提示してくことが今後のやるべきことではないでしょうか。

ガーディアンへのご要望について

取材の様子 4枚目

G!FIT:

現在のREVOLUTION運用を通して、ご要望はございますか。


フレックスジャパン様:
現在は大きく2点あります。


1点目は、先ほども触れたチェンジ機能です。

入力項目が同じであればパーツのデザイン差し替えが容易ですが、S.K.I.P.で配布されるパーツや、各会社で作成した同じような構造のパーツでも入力項目の設定が統一されていないとチェンジができません。


すると、項目名の統一が必要になるはずで、コーディングルールにあると思うのですが、周知されているかどうか少々疑問です。


ですので、チェンジ機能の大切さを、ガーディアン社内でも他のパートナー様にも共有していただきたいです。

(※S.K.I.P=ガーディアンのパートナー様が共通で使っていただける配布パーツのライブラリ)


2点目は、ディレクションスタート時についてですが、REVOLUTIONの初期状態にはアーカイブがありません。


もちろん弊社でも、アーカイブは増やしていく予定ですが、ある程度の基盤をあらかじめ用意しておいてほしいと考えています。


REVOLUTIONはOWLetと連携しつつ、アーカイブ機能で作成した基本の型を流用し、チェンジ機能でウィジェットを切り替えながら、サイトの設計・構築情報がたまればたまるほど工数が減らせるようになるというのが基本的な設計思想だと思います。

まだまだ課題は出てくると思うのですが、使っていくなかで改善を繰り返し、より良いツールにしていけばよいと考えています。


G!FIT:

貴重なご意見ありがとうございます!

ガーディアンでも今後アーカイブを増やしていきたいと考えております。

それぞれで課題を一つ一つ乗り越えていって、REVOLUTIONを資産化し、ますます価値を高めていきます!


取材も終盤となりましたが、最後にREVOLUTIONを活用したフレックスジャパン様の今後の目標についてお聞かせください。

REVOLUTIONを活用する上での目標

フレックスジャパン様とG!FITの写真 ガッツポーズver

G!FIT:

REVOLUTIONを活用していく上での今後の目標についてお聞かせください。


フレックスジャパン様:
目標については「お客様」「営業」「制作」の3つがあります。


お客様
→お客様に関しては、REVOLUTIONのアーカイブを充実させることで、ワイヤーフレーム案提出までの日数を減らすことと、OWLetのウィジェットが充実することにより、実際に画面に配置しながら打ち合わせを進めることで、ミーティングの納得度を上げていきたいです。


営業
→営業に関しては、当初諸々の蓄積がない状態でREVOLUTIONとOWLetで制作をしていて、メリットを感じられないことがあったので「REVOLUTIONを辞めてしまおう」と思ったことが実はありました。


その話を外部委託先パートナーの方とした時に、「今後アーカイブやパーツの蓄積に1年、2年かかったとしても『お客様の目の前でサイトフレームを組み立てていき、お客様が納得してくれること』を目指すなら使い続けよう」という結論が出ました。


また、営業担当者の育成を考えています。
たとえコーディングに深い知識がなくとも、REVOLUTIONはWEB初心者でも使えるツールであるはずなので、表層の作成はできるはずです。

お客様の前で営業担当者が問題なく使えるようにすることも今後の目標です。


制作
→制作に関しては、前述した通り、アーカイブが充実していけばいくほど、活用しやすくなると思います。


現状、知念さんにリードをとってもらい、外部委託先パートナーの方とフレックスジャパンで解決する見込みが立っているところです。

将来のためにコストをかけてでも、ディレクションもコーディングも楽ができるような状況を作ることが目標です。


REVOLUTIONがまだ発展途上だったとしても、「お客様」「営業」「制作」の3つすべてをプラスにしていくために、ともに邁進していきましょう!


G!FIT:

ありがとうございます!
今回いただいた貴重なご意見はREVOLUTIONをより良いサービスにできるよう、今後のサービス開発に活かします!

まとめ:【REVOLUTIONの本当の使い方】

集合写真

REVOLUTIONの本当の使い方
1. 自社で制作するホームページの基本の型を定め、それを軸に幅を広げること。


2. 自社でカスタマイズしたパーツを資産化することによって、工数を減らすこと。


3. コーディングに詳しくない営業担当者でも表層は操作できるよう、慣れていくこと。
--------------------------------------------------------------------------------------------------

G!FIT

ここまでお付き合いいただいた皆様、REVOLUTIONの本当の使い方をご理解していただけたでしょうか。
まずはとにかくREVOLUTIONに慣れて、アーカイブ機能で基本の型を定めてから、案件ごとの展開や、さらなるアーカイブの充実を進めて、REVOLUTIONの利便性を感じていただきたく思います。


また皆様に朗報です!実は、REVOLUTIONはバージョンアップ予定です


今回いただいた課題も含め、より良いサービスにしていくために改善を行っていきますので、お楽しみにしていてください!

--------------------------------------------------------------------------------------------------


倉様宮北様、この度はお忙しい中 G!FITの取材にご協力いただき、ありがとうございます。


REVOLUTIONを1番と言って良いほどお使いいただいているフレックスジャパン様からお話を伺うことができ、大変光栄です!
今後も、フレックスジャパン様と共に邁進させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします!

お問い合わせはこちらから

以下のフォームまたは、電話番号からお問い合わせください。


株式会社フレックスジャパン 様

電話番号:011-242-4001

(営業時間 9:00-18:00)

株式会社ガーディアン

電話番号:0120-307-555

(営業時間9:30-17:00〈月~金〉)

人物

広報インターンG!FIT 廣澤あやな

この度取材にご協力いただい株式会社フレックスジャパンの皆様、お忙しい中、お時間を割いていただき、誠にありがとうございます!


今回のフレックスジャパン様の取材を通して、パートナー様の生の声を伺えたことは、ガーディアンの広報として今までにない貴重な体験となりました!これからも取材は続けていきますので、全国のパートナーの皆様、よろしくお願いいたします♪

人物

広報インターンG!FIT 青山まりえ

初めての出張で緊張しましたが、REVOLTUIONの本当の使い方について私たちが新たに学ぶこともあり、とても良い経験になりました♪
今後は様々な土地にインタビューしてまいりますので、よろしくお願いいたします!

GUARDIAN’Sが語る