【誰でもできる】ChatGPTでビックワードでもSEO上位化を狙える記事作成法7STEP

date_range 2024/02/22
GUARDIAN Marketing BLOG
メイン画像

こんにちは!

広報インターン G!FITの吉川まゆです🌸


「ビックワードだからSEO上位化なんて無理」と諦めていませんか?

*ビックワードとは、検索エンジン上で検索回数が多いキーワードのこと。検索回数が多いので、SEOで上位表示できれば多くのアクセスを集められます。

今回は、「ChatGPTでビックワードでもSEO上位化を狙える記事作成法7STEP」についてご紹介します!

STEP1  メインキーワード決定

狙いたいビックワードを設定します。

例:リフォーム SNSマーケティング AI


STEP2  メインキーワード×ChatGPTでの記事作成

STEP1で決定したビックワードを用いて、ChatGPTに記事作成をしてもらいます。


>記事作成の具体例

設定したキーワードで最適なブログ記事の構成(見出し構成)を作ってもらうようにChatGPTに依頼した後、出てきた見出しごとに最適なSEOの文章を書くようにとChatGPTに再度依頼する。


上記のことをしっかりと行っていくと、短時間で1万文字レベルの記事を作成することが可能です🙆‍♀️

メインキーワード×ChatGPTでの記事作成の詳細は、以下の動画からぜひご確認ください🙌

ChatGPTの実際の画面も紹介されているので、どんなプロンプトを用いているのかも見ることができます。

STEP3  関連キーワードの洗い出し

ラッコキーワードで関連キーワードを抽出し、Googleキーワードプランナーに入れて、検索ボリュームのある関連キーワードを洗い出します。


STEP4  関連キーワード×ChatGPTでの記事作成

STEP3で洗い出した関連キーワードごとにChatGPTで記事作成を行います。

作成方法はSTEP2の通りに行います。

STEP5  戦略的内部リンク構造の構築

メインキーワードの記事を親記事として、関連キーワードごとの記事を書いていくことで、関連する話題が紐づけされている最強の記事が出来上がっていきます。1記事だけでは専門性が測り辛いビックワードも、内部リンク構造を確立することで、幅広い知識と専門的なノウハウを持っているサイトとして評価を受けることができます。すなわち、STEP4の関連するキーワードでの記事作成が大切であり、それをSTEP5で明確な内部リンク構造を構築して示すことが重要であるということです。

STEP6  STEP3-STEP5の運用とブラッシュアップ

関連キーワードの記事を増やしていき、いかに運用していけるかということが大切です。またトレンドは変わっていくので、キーワードの見直しを随時行い、作成した記事に内部リンクを貼るということをどんどん行っていきます。


STEP7  外部リンク対策

これまでは内部施策についてお話してきましたが、外部施策も同時に行っていくことが必要です。関連するドメインランクの高いサイトからリンクが貼られることが望ましいです。なかなか厳しい面はありますが、頑張っていきたい項目になります。


以上、ChatGPTでビックワードでもSEO上位化を狙える記事作成法として7STEPをご紹介しました🙌

ビックワードでSEO上位化を目指すことは難しいですが、今回ご紹介した7STEPを実施していただくことで圧倒的にSEO上位化を目指すことができます!


今回引用した動画はこちら↓ 

動画で分かりやすくまとまっているので、ぜひご覧ください!

人物

広報インターン G!FIT 吉川まゆ


「ChatGPTでビックワードでもSEO上位化を狙える記事作成法7STEP」についてお話してきましたが、いかがでしたか?


私は、ChatGPTを用いて短時間で効果的な記事を手軽に作成できる点が魅力的であると感じました。G!FIT業務にも取り入れていきます♪