【SEO何が起きている?】 Googleコアアップデートが過去一頻発中な件、徹底解説します

date_range 2024/03/25
GUARDIAN Marketing BLOG
メイン画像

こんにちは!

広報インターン G!FITの吉川まゆです🌸


今回は、GoogleとSEOについての話題! Googleコアアップデートが過去一頻発中な件、徹底解説していきます!✨

Googleがアップデートを繰り返しているという事実について

皆さんは、Googleが大事なアップデートを未だかつてないくらいの頻度で行っていることを知っていますか?


2023年は、8月にコアアップデート、9月にヘルプコンテンツアップデート、10月にスパムアップデートとコアアップデート、11月にコアアップデートと毎月のようにアップデートが繰り返し行われていました。

なぜアップデートを繰り返しているのか

では、なぜ頻繁にアップデートが繰り返されるのでしょうか。


それは、生成AIの普及と仮説を立てることができます。2023年は特に生成AIの進化が著しい年でしたね。短時間で文章生成が可能な生成AIにより、Google上に生成AIで作った低質のコンテンツが溢れかえる状態が生じました。そのため、Googleが低質なコンテンツと上質なコンテンツを見分ける対応を迫られたことが考えられます。アップデートを繰り返して、問題解決を図ろうとしているのではないでしょうか。生成AIが台頭してきた初期の時代と比較して、コンテンツがインデックスされる確率の低下を感じるところからもGoogleが生成AI対策を打っていることが考えられます。

アップデートに対して、どんな行動をするべきか

大切なことは、Googleが今まで大事にしていることは変わっていないということです。より顕著に、良くないサイトを排除して良いサイトに評価を与えるための対策をしているだけなのです。


そのため、

・サイト内のコンテンツ有用化

・ユーザーの検索ニーズへの応答

・網羅性の獲得 ・EEAT厳守

といったことを行うことで、ドメインパワーを獲得し、被リンクを貰い、ドメインエイジをのばし、色々なところで拡散されるサイトになることが重要となります。


ドメインが信頼できるところで情報の信頼性を担保しましょう。間違っても、関係のないドメインでサブディレクトリを借り、ドメインパワーを使ってサイトを上位にするといったグレーな行動をとってはいけません。Googleは、ユーザーが満足できるコンテンツにできているかについて、ちゃんと精度を上げて、評価できる体制を整えているので、コンテンツを作成する側も応えていきましょう🙌

まとめ

今回は、Googleがアップデートを繰り返している事実とアップデートの内容は真新しいものではなく、精度を上げているだけということをお伝えしました。Googleの本質は変わっておらず、生成AIであっても有益なコンテンツは評価され、SEOのために適当に作ったコンテンツは評価が下がります。 よって、私たちコンテンツを作成する側も、閲覧者のニーズに応える有益なサイトを作っていきましょう!


今回引用した動画はこちら↓ 

動画で分かりやすくまとまっているので、ぜひご覧ください!


人物

広報インターン G!FIT 吉川まゆ


今回は、Googleのアップデートと生成AI、SEOの関係についてお話してきましたが、いかがでしたか?

私は、アップデートが何回も繰り返されていると知らなかったので驚きました。Googleに何度もアップデートを強いる生成AIの成長も恐ろしいですよね。しかしGoogleの本質は変わらず、SEO対策も変わらないとのことなので、変わらずSEO対策をしていきましょう!