【相手本位】マーケティングのプロになるためには?

date_range 2024/02/26
日々の活動日記
土清水 光琉
フルリモート・長期インターンシップの活動日記

こんにちは!!

マーケティング部  マーケティング・プランナー班 長期インターン生の土清水光琉です!!


【はじめに】

私は、ガーディアンの長期インターンシップにおいてマーケティングを学び実践しています。

そんなマーケティングを考える上で大切なことが「相手本位になること」です。


相手本位とは、「相手や他者の立場や視点を尊重し、その人のニーズや要求を考慮すること」であり、

企業の成果を上げるにはどうしたら良いのかを考える上で必要不可欠になってきます。


そこで、今回は相手本位になって考えることの難しさや、

それをどのようにしてマーケティングに活かす事が出来るのかについて書いていきたいと思います。


【マーケティングと相手本位について】

マーケティングを行い、戦略の構想や具体的なアクションを考えていく時に、

相手本位さを失ってしまう人は意外と多いです。


自分たちの良さを知ってもらい、商品やサービスを利用して貰いたいということ自体が目的になってしまうと、

押し売りのようになってしまいます。


みなさんも自分が対して欲しくもないという商品やサービスを、こちらの話を全く聞かず、

押しつけられ、不快になった経験が一度はあるのではないでしょうか?


この経験から分かるように、相手本位さを失ったマーケティングで成果を上げることはかなり難しいことです。


顧客本位なマーケティングで大切なことは、

相手に興味を持ち、相手のことを相手以上に考え抜くことだと思っています。


それによって相手が何を欲してるかを知ることができ、

求めている成果につなげるまでの道が見えてきます。


【最後に】

私は頭が固いタイプなので、WEB戦略を考えるとなるとどうしても決まり切った方向に進んでしまいがちです。


マーケティングのプロに少しでも近付けるよう、相手本位さを身に付けて、

それぞれの顧客に応じた戦略を考えられるよう頑張ります!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー---

土清水光琉のメンバーページはこちら!


ガーディアンの長期有給インターンシップをもっと知りたい方はこちらをクリック!


長期有給インターンシップのエントリーフォームはこちら!


*COMMENT*

  • 山本 みゆ

    山本 みゆ

    更新日:2024-02-26 16:44

    *コメント*

    「相手本位」について改めて考える事ができました。デザインをする時でも、無意識に自分の好みを優先して作成してしまう事があるので、常に「相手本位」で仕事ができるよう心掛けます。

    *コメント*

  • 水落 えり

    水落 えり

    更新日:2024-02-26 17:37

    *コメント*

    つっちー、マーケティングを考える際に大切な「相手本位」という視点について
    丁寧な解説ありがとうございます♪

    押し売りのような対応は相手を不快にするだけだという指摘はまさにその通りですね💦

    自分の頭の固さを自覚しつつも、
    相手の立場に立って考える姿勢がとても素晴らしです✨

    WEB戦略を考える際に相手本位の視点を取り入れ、
    個々のお客様に合わせた施策を立てられるように成長していきましょうね!!

    積極的に学びを深めて、マーケティングのプロを目指してください✨
    つっちー、応援してるよ~(^▽^)/

    *コメント*

*コメント*

*ログイン*

メールアドレス
パスワード

NEW