【受け継がれる意志】連携を取るときに最も大切なこと!

date_range 2024/02/19
日々の活動日記
土清水 光琉
フルリモート・長期インターンシップの活動日記

こんにちは!!

マーケティング部  マーケティング・プランナー班 長期インターン生の土清水光琉です!!


【はじめに】

チームで仕事をする上で、

そのチーム内もしくは他のチームと連携を取って仕事を進めていく機会は沢山あると思います。


社長の青山さんは常々、

「部署内での個人間連携、

部署を跨いでの部署間連携に関わらず、仕事は必ず連動している」とおっしゃられます。


これまでの私は、自分や目の前の仕事ばかりを見ていて、

仕事が連動していることはおろか、引き継ぎの意識も全くありませんでした。


ただ、最近では徐々に仕事の知識も増え、

自分がしている仕事がどのように連携されていくのかを考えられるようになってきました。


【連携を取るときに大切なこと】

連携を取るときにはどうしても引き継ぐ「事」に注目してしまいがちです。


もちろん、連携を取りながら仕事を取ることの意義として、

どんな事をやるのかを引き継ぐことは大切です。


しかし、それだけでは連携を取ったことにはならないと、

社長の青山さんからアドバイスいただきました。


連携を取るときに大切なことは、「事」以上に「魂」を引き継ぐということです。

「魂」とは仕事に対する意志や想いなどの目に見えないものをいいます。


渡すものは、受けるものを信じる義務を負わなければならず、

受けるものは、渡すもののモノ、コト、気を心して受けきる責任を負う。


このことを理解し、覚悟して仕事を行わなければ役に立たないとのことでした。


【さいごに】

組織の中で仕事をしている以上、これから意志を渡すものにも受けるものにもなる機会は沢山あるでしょう。


そんな中で、その意志をどれだけ渡すことができるのか、受けることができるのかにこだわって仕事を進めていきます!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー---

土清水光琉のメンバーページはこちら!


ガーディアンの長期有給インターンシップをもっと知りたい方はこちらをクリック!


長期有給インターンシップのエントリーフォームはこちら!


*COMMENT*

  • 芹原 まなみ

    芹原 まなみ

    更新日:2024-02-19 17:52

    *コメント*

    連携を取る回数が多いと事務連絡的なことがだけが連携されて、実際には取り組みに対する意気込みとか勢いって見えにくくなってしまいますね。
    私も連携を受ける際は他人事にならず自分事として捉えられるよう意識したいなと思いました。

    *コメント*

  • 安部 海晴

    安部 海晴

    更新日:2024-02-19 18:27

    *コメント*

    リモートを言い訳にしてそういった面ではビビっていましたがつっちーが行っていると説得力があります!
    頑張りましょう!

    *コメント*

  • 石川 航

    石川 航

    更新日:2024-02-19 22:33

    *コメント*

    お疲れ様です
    業務内の連携では次工程に相手が分かりやすいように情報を伝える必要があります
    相手の立場に立って思いやる事は、お客様相手でも社内に人間相手でも重要です
    相手目線での考えを磨いていきましょう

    *コメント*

  • 水野 健太

    水野 健太

    更新日:2024-02-20 09:13

    *コメント*

    確かに、連携は単なる事務連絡だけではなく、取り組みに対する情熱や意欲も伝える機会ですね。相手が分かりやすい情報提供や思いやりの心、相手目線での考え方は、業務内でも外でも大切なスキルですね。気づけた考えを大切にして、業務に臨んでいきましょう!

    *コメント*

*コメント*

*ログイン*

メールアドレス
パスワード