読者が読みやすいG!FIT記事

date_range 2023/01/27
日々の活動日記広報インターン(G!FIT)
業務中のイメージ

お疲れ様です!広報インターンG!FITの吉川まゆです🌷
本日は、あやなさん取材記事の修正を行いました。


あやなさんにご確認いただいたのですが、修正ポイントがたくさんありました。

特に気になったのは、【こそあど言葉】です。


私は文章を書くときに、短く区切り、接続詞でつなげるという癖があります。
そのときに、「その」「あの」「それ」などの【こそあど言葉】を使ってしまうのです。


しかし、こそあど言葉には
「読み手に伝わりにくくなる」
「SEOライティングではキーワードとして認識されない」
という欠点があるのです。
WEBの記事は読み飛ばしながら読んでいくことが多いので、こそあど言葉は向いていないと理解することができました。


次のG!FIT記事の文章作成からは意識して無くしていきます。
------------------------------------------------------------------------------------------
■G!FIT公式Instagram:https://www.instagram.com/gfit_gdn/
■G!FIT公式Twitter:https://twitter.com/gfit_gdn
■メンバー紹介ページ:https://guardian.jpn.com/member/Mayu_Yoshikawa/
------------------------------------------------------------------------------------------


*COMMENT*

  • 紀井 斎

    紀井 斎

    更新日:2023-01-27 18:01

    *コメント*

    推奨されない言葉があり、なるべく使わないで
    ライティングしようと意識するほど
    使いたくなるのが人間の性。

    文章を作るときに、「抜けなく、ダブりなく」を
    意識するとよいでしょう。
    「使用を推奨しない言葉」はさておき
    自分が作った文章で、無駄を限界まで削るのです。

    必要な情報は残し、無駄をなくす。
    これを繰り返す過程で、初めに作った文章では
    構成上問題が出来る場合もあるでしょう。

    言葉を並び替え、一度でスッと入ってくる文章を
    目指してブラッシュアップを目指していきましょう。

    *コメント*

*コメント*

*ログイン*

メールアドレス
パスワード

NEW