「閲覧者目線」に立つということ

date_range 2022/08/09
先輩からの指導日々の活動日記
廣澤 あやな
机の上

皆さまお疲れ様です!

広報インターン G!FITの廣澤あやなです🌸


本日はG!FITの中で出勤しているのが私だけだったので、SNSフォトギャラリーの投稿作成3つを1人で行っていました。


いつもより作る量が多かったので、気づかない内に相手閲覧者)目線に立っていない投稿内容となってしまって、上長の紀井さんからアドバイスをお電話でいただきました。


閲覧者目線に立ったコンテンツとはつまり、閲覧者がそのコンテンツを通して『追体験できる内容』にすること。閲覧者がコンテンツを見て、何か得るものがある、メリットのあるコンテンツを閲覧者は真に求めていることが抜けてしまっていました。


相手目線、昨日大切だと学ぶ機会があったのに早速やらかしている自分に反省です...。


しかし今日は気づける機会が運良くあったので、反省を活かし、今後は自然と相手閲覧者)目線に立ったコンテンツ作成ができるように自分に叩き込みます!!

(まずはメモした付箋をパソコンに貼っておきます笑)


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧  

<今日作成した投稿たち>

Twitter

https://twitter.com/gfit_gdn/status/1556828735332319232?s=20&t=ZG-lGF7Wofmzehdqj-BpyA
Instagram

https://www.instagram.com/p/ChBYBn8vJ2B/?utm_source=ig_web_copy_link

 フォトギャラリー

https://guardian.jpn.com/recruit/gallery/20220809-19588/

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

*COMMENT*

    *コメント*

    *ログイン*

    メールアドレス
    パスワード